不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:プロ野球

パリーグのマリーンズ・ファイターズ・バッファローズの3球団が、
チケット転売サイトの「チケットストリート」(チケスト)と業務提携したらしい。

 「チケットストリート」パ・リーグ3球団と提携 公式転売可能に “定価超え”もOK

早速、マリーンズの公式サイトにチケストのリンクが貼られていた。

IMG_5199

以前、福浦の引退チケットが高値で転売されていて
球団はこのようなことが無いように対策を講じて欲しいという記事を書いた。

 福浦引退試合チケットの転売。球団も対策しないと。

そして、今回「チケスト」との提携。
記事によるとチケストの提携で一次販売における転売目的の買い占め対策ができるということだが、
同記事には、

チケットの価格は、購入価格に関わらず、売り手が自由に設定可能。買い手は、手数料として成約チケット価格の5%(税別)+公認サービス利用料(税込500円/枚)+決済手数料3%(税別:最低300円)を支払う。売り手は手数料不要。

と書かれている。「チケット価格は売り手の設定」更にチケット価格の5%が「チケスト」収入で、サービス利用の500円は球団の収入になるのかよくわからないが、
要するに球団が「ダフ行為」を公式に認めたということではないか。
こんな提携が一体ファンにとって何のメリットがあるのだろうか?
むしろデメリットしかないと思うのだが3球団のファンの方々はどう感じているのだろう。
「この試合のチケットを買えなかった人はダフ屋を紹介するから高額で買ってください」
「このダフ屋は球団公認のダフ屋ですからこちらから買ってください」
っていうような話でしょ。なんでしょうこのモヤモヤ感は。
ボクも先日福浦の引退試合のチケットを運よくライスタと内野席をゲットできましたが、
ライスタが希望枚数確保できたので予備で確保した内野席3枚は
球場で親しくなったマリーンズファンの方に譲りました。勿論「定価」です。
「チケスト」等に出品すれば利益が出ることは百も承知でしたが、
マリーンズファンでチケット取れなかった人に譲りたかったのです。
それがどうでしょう。来年から球団がダフ屋と提携するなんてガッカリです。
もちろんチケットの欲しい人には「チケスト」は助かります。
ボクも利用する時がありますけど、球団はその前に買い占め対策をちゃんとするべきです。
指定席ならば誰がどの席を購入したのかすぐに分かるわけだから、
高値で転売した購入者のチケットは無効にして再販するとか、
転売目的の購入者はFCから強制退会させるとか、色々方法はあるでしょう。
なんだか腑に落ちない提携だと思います。
もっとも、マリーンズの試合で高値が付くようなチケットなんて、
ほとんどありませんから影響は少ないのですけどね(笑)
でも、どうしても「ダフ屋と提携なんて・・」と思ってしまいます。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/




プロ野球「セパ交流戦」も残すところ今日と明日の2試合。
我がマリーンズはここまでパリーグ球団唯一の負け越しで、
パリーグ6球団中の最下位であります。
全体では8位だというのに今年もパリーグ強すぎです。
そんなマリーンズですが昨日は神宮でのヤクルトの初戦を、
16安打12点というらしからぬ猛攻で勝利。
この昨日の勝利は、球団として通算4500勝目の節目の勝利です。
1950年の「毎日オリオンズ」時代から半世紀以上かけて積み上げてきた勝利が「4500」です。
もともとパリーグができたのが1950年です。
そして実はパリーグの初代王者が「毎日オリオンズ」です。
しかも日本シリーズで松竹ロビンズを破って日本一になっていますね。
さすがにボクが生まれる前の話ではありますが、
マリーンズはその「毎日オリオンズ」の流れを汲む球団です。
ボクがマリーンズファンになったのは1973年。当時は「ロッテオリオンズ」でした。
当時はまだ小学生だしTV中継などなったけど、友達が「YG」マークの野球帽をかぶる中
ボクだけが「LO」マークの野球帽をかぶっていました。
そして翌1974年にリーグ優勝し日シリでV10を逃した巨人に代わってセリーグ優勝したドラゴンズを破って日本一に。それが最後のロッテ球団のリーグ優勝です。
因みに、ボクがファンになった1973年からの勝利数を調べてみたら「2873勝」でした。
(間違っていたらゴメンナサイ)
あと何勝みることができるのか?
なんとか死ぬ前にもう一度リーグ優勝を見たい。
これがボクの悲願です。
ともあれ、全国のマリーンズファンのみなさん!4500勝おめでとうございます!
そして今日は4501勝目を共に目指しましょう。
次は5000勝。8年後くらいですかね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/



29日に1泊二日で弘前に行ってきました。
主目的は、楽天イーグルスの応援です。
かねてからのアナウンスでボクがマリーンズファンなのは周知の事実ですが、
今回は、イーグルスファンの友人とともにイーグルス応援のための弘前遠征です。
この友人はイーグルス以外ではマリーンズをいつも応援してマリンスタジアムにも来てくれるので
今回は日頃のご愛顧に感謝して弘前までイーグルスを応援しにいきました。
IMG_4941

青森県は10年以上前に観光で行きましたが、弘前は今回初めててです。
大宮から新青森まで「はやて」で約2時間半くらい。そこから在来線で約30分で弘前駅です。
IMG_4864
新幹線での食事です。
IMG_4869
IMG_4878

IMG_4879

宿泊先の「ホテルルートイン弘前駅前」(本当に駅前です)に荷物を置いて
試合会場の「はるか夢球場」へバスでレッツゴー!

IMG_4881

運動公園の一角にある球場ですね。前回の前橋の球場より球場周辺も広い。
地方にいけばいくほど開放感がありような気がします。

BlogPaint

BlogPaint

IMG_4884

外野は全て芝生席。久しぶりの芝生席に座りました。
並んだの遅めだったのでバックスクリーン近くになってしましましたが十分です。
画像は開門間もない時間でしたが、この後大勢のファンがきて
芝生のない通路部分も客席として開放しました。
東北のイーグルスファンの熱量は毎回すげ~なって思います。
試合の方は、E対L戦とは思えない1-4の投手戦?で残念ながらイーグルスの敗戦となりましたが、
近くに座った地元のイーグルスファンの人と交流も出来て楽しかったです。
ボクは父親が東北出身なので東北弁を聞くと癒されます。
パリーグはもっともっと地方開催を増やした方がいいですね。
そこから新規のファンが増えていきますからね。
マリーンズなら、茨木や栃木で試合をやって欲しいですね。
昨年は富山で興行しましたが、北陸方面の試合も増やして欲しいところです。

富山アルペンスタジアム

ともあれ、プロ野球ファンてどこにでもいるなぁ~
そしてどこにでも行くなぁ~って思いました。
(関西から来たライオンズファンの人が同じホテルでした)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/







ついに今日からプロ野球が開幕です。
全国のプロ野球ファンにとっての本正月ですね。
皆様、明けましておめでとうございます。
昨年秋のシーズン終了時には半年も野球なし生活なんて耐えられないと思っていましたが、
過ぎてしまえば早いものでついにこの日を迎えました。
本ブログでも散々アナウンスしたのでお分かりかもしれませんが、
ボクは今日のお昼ごろから明日にかけて地元にはいません。
電話もほとんどつながらない予定ですから
どうぞボクを探さないでください・・・
ど~しても、今日と明日ボクに会いたい人は、
電車又はお車で、ZOZOマリンスタジアムの外野スタンドにまでお越しください。
足代として、ビールともつ煮を御馳走します。
ただしピンストライプのユニフォーム着用の方に限ります。
そんなわけですので我社のスタッフの皆さん、
あとはよろぴく!

よかったらポチお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/


去る2月17日。広島に向かう新幹線戦の中でスマホをいじり倒していたボク。
何をしていたかというと来る3月29日と30日のマリンスタジアムの開幕戦のチケット取りです。
17日はFCのチケット先行販売日。スペシャルシートはその前に抽選販売があるのですが
外野民のボクとしてはこの17日が勝負の日でした。
今年からFCポイントに合わせてチケット購入可能時間が分かれようになって
僕は残念ながら11時から組。最高グレードの10時組ではないのです。
そんなわけで11時からスマホを開いたのですが、案の定アクセスが多くてつながりません。
10分・20分・30分と時は過ぎ、11時40分頃にようやくつながりました。
「おお!ライトスタンド空いている」と喜んで4枚で申し込むと
4連番の席がないので不可。とのメッセージ。
そうなんですよね。1,2枚なら取れるんですけど4枚だとこうなるんですよ。
で、ここでライトスタンドはスッパリ諦め、ホームレフトスタンドへ方向転換。
「座席お任せ」で4枚。現金セブンイレブン発券でレフトスタンド側をゲットしました。
カード払いにすると、カードの情報を打ち込んでいるうちに席がなくなってしまうので
開幕戦とかの争奪戦の時には「現金・セブン発券」にしています。
まぁなんとか29日分を抑えたので続けて30日のチケットを購入。
こちらは普通にライトスタンドを現地発券カード払いで3枚購入。
それと一緒に行くイーグルスファンの友人のビジター外野席を、
こちらも29日分だけ現金・セブン発券で2日で5枚購入。
なんとか、29日と30日のマリン開幕シリーズのチケット合計12枚を手配できました。
BlogPaint
いや~ほっとした。なにせ昨年中に既に宿泊先のアパホテルを
3部屋予約して支払いまで済ませてますからね。
これでチケットがとれなかったら、オッサン4人とオバちゃん2人で、
マリーンズとイーグルスのユニフォームを着て夢の国でネズミの耳をつける所でしたよ(笑)
しかしまぁ昨年・今年は金曜日のマリン開幕でチケットとるのもひと苦労です。
そんな苦労してチケットを確保している中、相変わらず転売チケットが。
外野席で倍以上の値段で転売されていて少しイラっとします。
球団も座席番号をみれば誰が購入したか分かるのだから、
こういう転売目的のFC会員にはペナルティーを科すべきだと思うんですけどね。
希望の席のチケットを取れなかった純粋なファンに失礼です。
しかしマリーンズ戦のチケットが転売できるようになったとは・・・
ガラガラの川崎時代からのファンのボクとすれば複雑な思いですね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/




↑このページのトップヘ