日本、南アに敗れ史上初4強ならず

昨晩は友人宅で夕食をしながらラクビーW杯の日本VS南アフリカ戦を観ました。以前書きましたがボクはあまりラクビー詳しくなく予選は結果だけしか見ていなかったのですが、流石に昨日の試合は日本人として観なくてはと思いTV観戦。残念ながら日本の敗戦ということで、唯一みたラクビーW杯は日本が負けるところで日本が勝利をした試合を1試合も観ていないという愚か者です。
前半は3-5でボールも支配していて互角以上に戦っていて後半かなり期待したのですが、後半は南アフリカに圧倒され結果はみなさんご存知の通り3-26の大敗。ノートライでしたね。観てて感じたのは南アフリカの出足の早いこと早いこと。オフサイドじゃね?ってくらい出足が早くてチャンスを作る前に潰されちゃってチャンスらしいチャンスがなかったですね。それとモールが強い。スクラムはなんとか互角くらいなんですけどモールになると押されっぱなし。後半の南アのトライもず~っとモールで押し込まれてからのトライですからね。攻守ともに圧倒されたという感想です。
これで日本のW杯は終わりを告げましたが、初の決勝T に進出しベスト8は本当に大健闘だと思います。ぶっちゃけラクビーのW杯を日本で開催してもそれほど盛り上がらないと高を括っていましたがフタを開けてみれば大盛り上がりです。それもこれも選手たちが頑張ってくれたくれたお陰です。台風被害で暗くなりがちな日本に感動と喜びを与えたくれた日本代表の選手の皆さんには心から拍手を贈りたいと思います。
これがスポーツのいいところなんですよね。スポーツの場に政治的なことを持ち込む選手がいたりすると本当に興ざめします。またスポーツを政治的に利用したり利権の温床としたりする人間がいることに非常に憤りを感じたりします。オリンピックなんてまさにその象徴だと思うし、各スポーツ界に存在する「なんとか協会」とかそこの会長や理事とかいう人達が我が物顔で振舞っている姿は本当に醜い。アスリートたちやそれを応援したり観たりしているファンにとっては、そんな利権や政治は無関係なんですよね。いやむしろそういう人間は邪魔なんです。来年は東京オリンピック。ここにきてまたゴタゴタしてますけど選手やファンの邪魔になるような人間は本当に退場してもらいたですね。
ともあれラクビー日本代表のみなさん。お疲れさまでした。そしてありがとうございました。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/