「劇的ビフォーアフター」訴訟で朝日放送などが和解

「ビフォーアフター」っていうTV番組知ってますよね?
古い家をリフォームして劇的にキレイにする番組。
ボクはあまりTV見ないのですが、この番組は何度か見たことがあります。
匠とか呼ばれるリフォームのプロが本当に劇的なリノベするんですけど、
時折こんなんでクレーム来ないのかなぁって思っていましたが
やはり、訴訟とかになっていたようですね。
この記事を読むと追加工事分が未払いで訴訟になりその後和解になったようです。
その内容はまさに「劇的」です。
本体工事が2200万円に対して追加工事が2700万円。
本体工事よりも追加工事の方が500万も多い。
ボクの常識のなかでは、本体工事よりも高い追加工事ってなんだよ?と疑問符です。
しかも、これだと工事代金が約5000万円です。場所は岐阜県。
いや、5000万も出すならリフォームじゃなくて建て替えできるでしょ?
しかも結構大手の住宅メーカーで建て替えられる金額です。
土地が少なくて建て替えできなら、岐阜県なら広い場所に新築で買い替えることの可能では?
いくらキレイになってもリフォームでは築年数が新しくならないから躯体の方がダメになるのでは?
そんな工事に5000万円もかけてリフォームするとはボクには理解出ませんね。
多分それはボクが建築屋の匠ではなく不動産屋だからそう思うのかもしれんが
5000万円のリフォームって想像がつきません。
リフォーム屋さんて儲かるのかなぁ。なんて羨ましく思いました。
ボクの会社もリフォームを請け負いますが、予算が5000万円といわれたら
迷わず建て替えか買い替えをすすめちゃいますね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/