不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:不動産

不動産取得時の税金の話の第3弾は「相続税」の話です。なんだか不動産屋の社長のブログぽっくなってきましたね~(笑)まぁプロ野球もオフシーズンですしマリーンズの話は「モヤモヤまり~んず」というブログに書いてますから「不動産ネタ」くらいしか書くことがなくて(笑)

 不動産取得時の税金の話①(不動産購入編)

 不動産取得時の税金の話②(贈与税編)

さて「相続税編」に行く前に前回の「贈与税」に絡んで「相続時精算課税制度」の話をします。これはどういう制度かというと、超簡単にいうと60歳以上の親とかジジ・ババから贈与を受けた場合、「住宅資金」の贈与税が2500万円までは非課税になる。という制度です。一瞬お得感がありますが、相続時に贈与を受けた分が相続財産に加算されるので、まぁ納税の先送りって感じですね。とはいえ元々相続税納税対象者になりそうもない我々庶民にとっては贈与税も非課税になるという結構使える制度です。地主さんやお金持ちの節税対策にはなりません。
では、ここで問題になるのが相続税納税の対象要件ですよね。多くの人は相続をすると必ず相続税を払わないといけないのではと勘違いしていますが、そんな心配しなくて大丈夫です。
現在の基礎控除は3600万+600万×相続人数です。さらに配偶者は1億6千万まで非課税なんです。つまり、両親のどちらが亡くなってもどちらかが生きていれば(これを1次相続といいます)相続の総額が1億6千万を超えなければ非課税。さらに子供が二人いれば4200万×2+1億6000万=2億4400万円までの財産を相続しても相続税はかかりません。こんな大金相続する人の方が稀です。埼玉県内だと相続税対象者は全体の4%程度です。その後残った親も亡くなって子供が相続した場合(2次相続といいます)でも一人当たり4200万円までは非課税ですから2次相続でも相続税をとられる人は多くありません。因みに住んでいいた自宅は基本的には相続税の対象にはなりません(特定居住用宅地等)なのでなぁあまりボク達の庶民は相続税は気にしなくてもいいですね。
相続税が気になっちゃうくらいの財産のある人はアパート経営等いろいろと節税対策がありますのでお気軽に弊社スタッフまでご相談くださいね。もちろん相談無料です。
まぁボクも多少は家族に財産を残してあげたいと思いますが、
相続税がかかるほどは残せません!( ー`дー´)キリッ 

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村   

http://www.aiwa-j.com/  

今日から9月ですね。もう今年の夏は終わりなんですかね?8月が終わり9月になると「夏ヲワタwww」という気分になりますね。そして8月が終わり9月になると、当社も新しい「期」に入ります。今日から「13期」に突入しました。創業10年以内に80%が無くなると言われている不動産業界ですが、そんな中13年目ですかぁ。自分でも「よくやってんな」と他人事のように不思議に思います。
決して儲かっていませんよ。車だってFITですし社員旅行で海外にも行けませんしキャ〇クラで豪遊もできません。そういうことのできる儲かっている社長さんもたくさん周囲にいますがボクは車も海外もおねえちゃんも興味がないのでそれほど羨ましいとも思わないので助かっています。まぁ儲かってはいませんが自分の好きな不動産の仕事をしておまんま食べて生活できるというのは幸せですね。
成功を収めた社長さんは色々と成功の秘訣とか自身の体験談とかのいわゆる「自慢話」をしますけど、ボクはその手の話を聞かされてもあまり触発されないというか興味がありません。特に飲み屋さんでその手の話をされるのは嫌いですね。もう絶対に飲み屋のおねえちゃんに嫌われるパターンです。(ボクの場合はマリーンズ話をし過ぎて嫌われるというか放置されます)今の時代は起業を目指す人も多いと思いますが「成功の秘訣」なんてぶっちゃけないですよ。ひとつだけあるとしたら「運」です。「運も実力のうち」というけれど全くその通りだと思います。特に不動産業界ってのは「運」に大きく左右されます。まぁ人生の大半は「運」なんですけどね。こういう話になるとなんか哲学的な宗教的な話になっちゃいますよね(笑)
でもこれから起業を志している人は安心してください。ボクなんて本当に社長としての資質0%の人間なんです。そもそも不動産業界を選んだのもこの業界は「個人戦」だからです。誰からも指図されず誰にも指図されない。カッコよく言うと不動産営業マンって「はぐれメタル」(かっこよくね~か)もし不動産業界に入っていなければボクはもう芸術家(才能ないけど)か最悪は吟遊詩人になっていたことでしょう。そんなボクでもなんとか12年も会社を続けれたのは「運よく」いいお客さんといい業者さんに出会えたからです。13期目もそうした出会いがあると嬉しいなと思います。そしてそうした出会いに感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいと思いますので、愛和住販をよろしくお願いしますね。ボクも頑張ります!

IMG_2723


にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

今日から世間様では「ゴールデンウィーク」
通称・GWらしいですね~。
来週の日曜日までだと9日間ですか。
もう、今となってはGWは年間一番長い連休じゃないですか?
お盆休みより、お正月休みよりも長いですねよね。
私はこの業界に入ってからというもののGWは無関係です。
つまり、人生の大半GWとは無関係ということになります。
最大3連休をした記憶がありますがそれも遠い日のおもひでです。
まぁ~サービス業にはGWは無縁ですよね。
GWがかき入れ時で忙しい。という業種もあるでしょうし。

私なんか9日間も休んだら、もう会社に来たくなくなっちゃうかもしれません(笑)
私のような人間にはGWはなくて丁度いいのかもしれません。
因みにですが、私のGW期間中の予定は。

28日(今日)仕事。29日仕事。30日仕事。
1日午前中ちょっと仕事から~の、マリンスタジアム。
2日午前中ちょっと仕事から~の、猫と昼寝。
3日仕事・・以下同文。

こんな感じです(笑)

皆さんはGWをどのようにお過ごしの予定でしょうか?
事件・事故に巻き込まれないように十分に注意して過ごしてくださいね。
もし、GWにヒマな時間がありましたら
不動産でも見に来てください。
愛和住販は、今書いたようにGW中も営業してます。
(ブラックではありませんよ)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

昨日は加須市へ買取物件査定へ
今日は蓮田市へ買取物件査定へ
2日連続で圏央道を走りました(笑)
加須市の物件は駅徒歩圏で土地100坪。
蓮田市の物件は駅からバス便で土地50坪くらい。
どちらも中古の建物がありますがちょっと使えませんね。
解体して更地にするようですね。
そうなるとその分金額が下がっちゃいます。ごめんなさい。
あまり「高価買取」とかウソっぽいセリフは言いたくありません。
弊社も商売ですから「赤字」になる金額では買えません。
でもできる限りの金額は提示したいと思っています。

さて、今週は月曜日にも3件査定し
昨日・今日と5軒の査定をしました。
不思議なモノで買取査定の依頼がない時はサッパリないのですが
依頼があるときは複数ありんですよね。
予定ではあと入間市を査定する予定なんです。
全部買い取らせていただければいいのですが
こればかりは「ご縁」ですので何ともわかりません。
とはいえ、よほど遠方でない限り依頼をいただいた物件はちゃんと見に行きます。
そしてお値段の提示は時間をかけずにお答えしますので
売却したい不動産がございましたらお気軽にお声がけくださいね。
査定は当然無料ですからご心配なく。
同業者さんからの情報もお待ちしてます。

・・・それにしても圏央道は便利だわ。

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ