不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:不動産会社

17日に札幌で不動産屋さんが原因の爆発事故がありましたね。
ボクはその日はゴルフで、プレー終了後の居酒屋さんで仲間とニュースを見てました。
最初は、何のスプレー缶なんだろうとと思っていましたが
なんと不動産屋さんが使う消臭・除菌スプレーだったようです。
不幸中の幸いで死者こそ出ませんでしたが重軽症者も多数おり
また年末の稼ぎ時に営業できない店舗などもあるようです。
被害者の皆様には心からお見舞い申し上げます。

さて、報道によると未使用のスプレー缶120本余りを一気にガス抜きしたそうですが
ぶっちゃけ言っちゃいますと、「よくもこんなバ〇を店長にしたもんだ」と思いますね。
弊社もボクを含め優秀な人間ではありませんが、さすがにコレほど〇カではありません。
普通の大人ならば密室で120本ものスプレー缶のガス抜きを一気にしたらどうなるか分かります。
そもそもスプレーのガスが火気厳禁だと思わなかった時点で生き方が間違っています。

そして今問題になっているのは、何で未使用のスプレーからガスを抜いたのか?ということ。
この消臭・除菌スプレーは、賃貸のオプションの「消臭除菌」で使うものです。
消臭。除菌作業に使うスプレーを未使用なのに使ったテイにする理由はだたひとつで
オプション料金を徴収しながら、その作業をしなかった。以外にありません。
単独の店舗ならばわざわざ未使用のスプレー使用済みにみせかける必要はありませんが
「アパマン」はフランチャイズですから、おそらく本部でチェックするんでしょうね。
「消臭除菌代金」とスプレーの在庫数があわないとマズイ事情があったものと思われます。
それ以外の理由は全て嘘くさいですよね。

しかし、この「消臭除菌代金」っていうのは何時ごろから始まったんですかね?
ボクの会社はメインは売買で賃貸はあまりやっていないので良く分かりませんが、
たまに賃貸の仲介をすると、管理している不動産会社さんから
「消臭除菌代」をお客様に請求してくださいと言われることが多々あります。
オプションどころか「必須費用」としている管理会社さんもあります。
費用は、10,000~20,000円ですね。
初めて聞いたときは「なんだそりゃ?なにする費用だ?」と思いましたが
いまではアパマンに限らず賃貸を多く管理している不動産会社は
「消臭除菌代」を請求することが多いです。
これって大家さんは関係ないんですよね。
ある意味不動産屋さんが勝手にやっている感じです。
弊社にも昔「お部屋の消臭スプレー」を買いませんか?みたいな営業がありました。
いっても消臭スプレーですから金額としては安価なものです。
それを不動産会社の営業マンが部屋にまくだけ。
それで、10.000円~20,000円ですから。
しかも今回のアパマンさんは金だけとってやらずぼったくりの挙句に爆発事故ですからね、
お客様の怒り心頭でしょうがボクも同業者として腹が立ちます。
ちなみに弊社は管理物件も少ないですし、そんなスプレーでボッタくった所でたかが知れてますので買いませんでしたけど。おかげで弊社の管理物件は「消臭除菌」の義務はありません(泣)
まぁ同業なので気持ちは分からないわけではないんです。
売買と違って報酬金額も少ないので原状回復工事や
お部屋の消臭・除菌などなど、業法に触れない部分で少しでも儲けたい。
わかりますとも。もう痛いほど分かります。賃貸管理には人手もかかるし手間もかかるのです。
賃貸の管理なんてぶっちゃけ「儲からない」わけです。
でも儲からないと言って、居酒屋で「もつ煮」を20,000円って言ったらボッタくりなんです。
「もつ煮」はダメで「お部屋の除菌」はOKなるのは。不動産という商品が一点物だからです。
お客さんにとっては、どんなに管理会社がイヤだろうとそこを通さないと住めないわけです。
そういう弱みに付け込むことが出来るのがこの商売です。
でもだからこそお客様が納得するようなもう少し良心的なお値段にした方が良いと思うわけです。
またアパマンでは消臭・除菌作業のノルマは無かったと言ってますがこれも微妙ですね。
ノルマはなくても担当営業マンに歩合があったりするようですし。
(キャバクラのおねいちゃんのドリンクバックみたいですね)
これを機に賃貸に関する法律を少し見直した方がいいとおもいます。
色々と厳しくする代わりに、管理手数料や仲介手数料の上限を上げるとかね。

最後に、「アパマン」って「アンパンマン」に似てますよね(くだらね~)

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

賃貸管理も細々やっている愛和住販です。







今日は午前中に鶴ヶ島市の不動産会社の「ホームラボ」さんに行ってきました。
今年開店したばかりの不動産会社さんなのですが
社長さんが昔からの知り合いで「挨拶に行かなきゃ」と思っているうちに
ズルズルと月日はながれようやく今日「開店祝い」に馳せ参じることができました(笑)
場所は鶴ヶ島東口の、焼き肉「紫苑」、やきとり「大松」などの近くです。
まぁ我社とテリトリーが被るライバルですね。
不動産業界ってのは同業他社は、ライバルでもあり仲間でもあります。
時には熾烈な戦いをし、時には共にひとつの仕事を仕上げる。
そういう意味では仲間は多い方がいいです。
まぁ、お互い社長同士の気が合わなくてもそこは大人の対応。
なにせ不動産会社の社長なんていう人種は「クセ」のある人間が多いですから(お前が言うな!)
いやいやホームラボさんの社長とは気が合いますよ(笑)
気が合わなけりゃ「用事(仕事)」がなけりゃ行き来しませんから。
近く飲みに行こうね~。という口約束もしてきました(笑)
ワタクシも9月から会社の方はお陰様で12期に突入しましたが
振り返ってみると、会社を始めたばかりの時が一番良かった気がします。
長く続ければ続けるほど色々な悩みが生まれてきます。
とくの当社のような弱小企業は悩みだらけです。
でもそうした事を乗り越えて人も会社も成長するんですよね。
ホームラボのH社長。お互い頑張りましょうね!
よきライバルとして、よき仲間として、今後もよろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

鶴ヶ島市の不動産も愛和住販にお任せください!

↑このページのトップヘ