不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:北朝鮮

北朝鮮が韓国との共同連絡事務所を爆破しましたね。一応「予告」はしていましたがまさか本当に爆破するとは思っていなかったのでビックリしました。しかし北の将軍の妹。ヤベー奴ですね。ボクにも少しだけヤベー妹がいますが将軍の妹には及びません(笑)それにしてもついこの間まで文さんと金将軍が仲良く握手して談笑していたのが一転コレですからね。個人的には同じ人種の人達ですから南北融和して朝鮮国としてひとつになればいいのにと思います。いまの朝鮮半島のは日本だと愛知から西と東に分かれていがみ合っているようなものでしかも本人達の意思というより、米中に強引に引き裂かれているような感じで南北両国民にとっては不幸なことだと思ってます。もっとも南北が統一したところで半島の平和は得られるでしょうが「反日」はなくなるどころか北が加わってさらに過激になるだろうから日本にとっては朝鮮リスクが下がることはないでしょうけど。しかし文大統領も立つ瀬ないですよね。折角のお手柄が北の一存で水泡に帰したわけですからね。慰安婦案件なども重なり支持率も下がったでしょうね。こうなるとやはり「反日カード」なんだろうなぁって思っていたら案の情でした。日本の輸出の厳格化についてWTOに提訴したり、世界文化遺産の「軍艦島」等についてユネスコに異議申し立てたりと頑張っています。募集工案件はどうなるんですかね?日本企業の資産の現金化に踏み切るのでしょうか?GSOMIAは?まぁアレコレと反日カードを出してきています。こうなると日韓関係は改善の見通しは立ちませんね。政府間だけでなく両国の国民も日韓関係が最悪の状態であることを改善をしようという空気にはなっていません。ボクも現状の関係が日韓のちょうどいいソーシャルディスタンスだと感じています。お隣同士ってのはあまり仲良くなりすぎても色々と不都合が生じますからお互いにお互いの国を特別扱いしないで「普通」におつきあいしていくのが一番いいと思います。でも韓国さんは対日だけでなく色々と大変ですよね。中国には軽くあしらわれアメリカには不信感を抱かれベトナム戦争でのライダハン問題も国際化してきました。そして隣にはヤベー妹。韓国さん大丈夫か?と少し心配になりますが、ボクが心配した所で事態がどうなることでもないですし、日本は日本で問題山積ですし、そもそもボクはボクで会社の心配しろよ!って感じですから他国の事を心配できる立場じゃないですよね(笑)南北戦争だけは回避して欲しい。ただそれだけが望みです。まぁ「それは無い」とは思いますが「あの妹」は侮れません。

▼「ポチ」っとクリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト




昨日は歴史的な米朝首脳会談がシンガポールで開催されました。
アメリカの大統領と北朝鮮の指導者との会談なんて初めてのことですね。
北朝鮮にとっては長年の夢であるアメリカとの会談を開催することができたということでしょうか。
共同声明にもサインをしたようです。
報道によると合意の内容は具体的なことが一切明記されておらず
なんの効力もない「覚書」に毛の生えた程度のものでしょうが
半世紀以上も敵対していた両国が数時間の話し合いで全て合意することなどありえません。
その辺は今後の動向を見守るとして、
昨年からかなり緊張していた朝鮮半島情勢も一旦は戦争回避の方向を向いたのは間違いないですね。
南北が戦争を始めれば日本としてもただでは済まないのでそれは良かったと思います。
そして今回は合意内容云々よりもアメリカ・北朝鮮のトップが
会って対話をしたことが重要だと思います。
直接会って話をする。それが実現したことは大いに評価したいと思ってます。

日本人としてはやはり拉致問題が気になるところですが
トランプ大統領から金委員長に話はしてくれたようですが
共同声明にも拉致に関する記述はないようです。
それももっともなことで、今回はアメリカと北朝鮮の会談です。
アメリカにとっては「拉致問題」の優先度は必ずしも高くありません。
「拉致問題」にこだわる理由はアメリカにはありません。
トランプ大統領は「アメリカファースト」と標榜していますから
いくら日本が同盟国と言ってもそこは自国の利益優先になりますので
最初から期待は薄かったですが案の定といったところです。
「拉致問題」はアメリカは関係ありません。
この問題に関しては、日本と北朝鮮の間の問題ですから
安倍総理が直接、金委員長と話して解決しないと無理ですね。
とはいえ、南北首脳会談・米朝首脳会談を成功させた今の北朝鮮にとっては
日本は重要度がそれほど高くない国になっていると思います。
相手から是非日本と会談させてくれ。という要望はまずないでしょう。
となると、日本側から北朝鮮にお願いしないといけないということなり
完全に北朝鮮ペースで終わる可能性か大きいですね。
日本政府と安倍総理は相当苦悩しているのではないかと思います。
ここ数カ月間の北朝鮮を巡る関係各国のなかで完全に日本は蚊帳の外状態です。
北朝鮮に無視されている。といっていいでしょう。
かなり苦しい状況ではありますが、拉致被害者家族の皆さんのためにも
なんとか国益を損なわずに北朝鮮に「拉致問題」を取り上げ
解決させる策を講じて欲しいと願うばかりです。
与野党関係なく知恵を振り絞って欲しいですね。
こういう時の為に国民は議員に高給を支払っているのですよ。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ