不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:卒業

今日から日本各地で小中高校の春休みまでの臨時休校が実施されています。3月は全休ということですね。先週の木曜日に安倍総理が要請し今日からということになりましたが唐突で場当たり的だし木曜に要請して今日からということが実質的に翌日の金曜日しか対応する日がなくあまりにも準備不足でそりゃ混乱しますよね。何度もいいますがボクは無党派層で特に支持している政党もないし支持している議員はいませんが、ぶちゃけ安倍総理と今の政権与党に「うんざり」しています。もちろん野党にも溜息がでますがそれ以上に安倍政権には早期退陣をして欲しいと急速にここ1年くらい思っています。結果論なのは分かっていますが、今回のコロナ騒動だって「初動」の遅れと判断ミス、そしてクルーズ船関連の対応の杜撰さがここまで被害を拡大したと思ってます。過去の災害などの経験が全く活かされていないと思うんですけどね。言いたくないけど「バカなの?」と思います。今回の何の用意もなく準備もなくだた支持率低下を食い止めようと思って「臨時休校」の要請をしたとしか思えない総理大臣と政府のお陰で各方面に多大の影響がでていますが、一番可哀そうなのは当の子供たちですよね。とくに卒業生の子供たち。この時期って卒業までの友達と過ごす最後の時間なんですよね。その残り少ない時間が緊急事態で仕方のない事と言えなくなってしまったのだから。在校生も両親もいないなかで卒業式をしている様子をTVでみましたが本当に胸を締め付けるられるような切ない気分になりました。かくいうボクは卒業の思い出とかは特別なものはないのですけど、ある日突然いきなり「明日で卒業ね」っていわれたらリアクションすらできませんよね。突然の別れっていうのは時間が経過するほど淋しさが募るものですから。今年の卒業生の子供たちには淋しい思いをさせてしまったことを全ての大人は反省しないといけませんね。

▼「ポチ」してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

今日は3月15日。なぜか3月15日はボクにとっては「卒業」というイメージなんですよね。
なんでですかね?自分の中学の時の卒業式のイメージなんでしょうか?
よくわかりませんが、3月15日はボク的には「卒業」なのです。
「卒業式」というと、男子の制服の第2ボタンを貰う?あげる?
そんな風習がボク達の時代にはありましたね。
いまは制服がブレザーの学校も多くいのでそんな儀式もないかもしれませんが、
ボク達の時代の男子の制服と言えば詰襟。学ランってやつが主流です。
ブレザーの制服なんて一部ブルジョア階級の御子息がお召しになるもので、
一般階級の我々下々の者には無関係な服飾品です。
さて、その学ランの第2ボタンを「卒業式」が終わったあとに
好きな女子にあげる。或いは好きな男子からもらう。
そんな儀式が巷で流行っていたわけです。
なんで第2ボタンなのかは諸説あるようです。
1番目が自分で2番目が大切な人説。
心臓(ハート)に一番近い説。
戦時中の出征前に軍服の第2ボタンを形見として置いて行った説。
どれも説得力がありますが本当のところはわかりませんがともかく第2ボタンです。
もちろん、モテ男子は全てのボタンが無くなります。
本人はちょっといい気になってます。
ボク?ボクはいつも書くように「硬派」ですから
そのような軟弱な儀式などに参加はしないのです。
上から下まですべてのボタンをしっかり締めて帰宅しました。
そもそもですね。中学生で好きな異性がいるなんてとんでもありません。
学生の本分は勉強です。( ー`дー´)キリッ
え?オマエのことなどどうでもいい?ですよね~。
では気分転換に1曲どうぞ




気が向いたらポチもよろしくお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/



↑このページのトップヘ