不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:原爆ドーム

今日は「広島原爆の日」ですね。今年で75年。当時を知る人は少なくなり日本の戦争はどんどん昔話になっていきますがボクのような戦争を知らない世代でも8月が来ると戦争という事を思い浮かべます。昨年2月に初めて広島に行った時に、平和記念公園へいき資料館や原爆ドームをみましたが日本人として・・いや人間として胸が締め付けられるような苦しい気持ちになりました。

IMG_4582
(原爆ドーム:2019年2月)
戦後75年も経過するのに核兵器は一向に無くなる気配もなく、戦争も同じくなくなる気配もありません。近年では米中対立を筆頭に世界中で対立が顕著になったきてむしろ平和から遠ざかっている様子に見えます。各国とも「自国ファースト」の傾向だったところに今回のコロナ禍でますます「反グローバル」な方向に世界の国々は向かっているように感じます。人間は折角他者とコミュニケーションをとれる言語や頭脳といった優秀なツールやスペックを持ち合わせているのに自分や自国の繁栄だけに使おうとするところが愚かだなぁって思います。先日のチラッと書きましたが世界の全ての国が自国の軍事費をゼロにすれば自国民はもとより世界から貧困をなくすことができるのになぁって思います。まぁそれが人間なんでしょうね。資本主義とでも言うのでしょうか。「自分だけ利益を得たい」「自分だけ贅沢したい」そんなこと思うのは人間だけですよ。動物は自分の食べる分だけしか狩りをしない。人間だけが必要以上に搾取をしようとする。地球の歴史上もっとも知能が高く、もっとも数の多い「人類」という生き物は実はもっとも自然の摂理から外れた生き物なのかもしれません。であるならばやがて淘汰されてしまうのでしょう。今回のコロナで思いましたが人類の最大の天敵は目に見えないウィルスという生き物かも知れません。ともあれ、はやりヒロシマやナガサキのような悲劇はこの地上で二度と起こしてはならない出来事であることは変わりません。また日本人として広島・長崎は未来永劫に語り継ぐべき忘れてはならない出来事であると思います。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト




人生初広島の初日は厳島神社を探索し広島市内のホテルにチェックインをして後、
夕食を食べようとホテル周辺をうろつく。
お目当ては「広島焼き」これまたネットで調べながら歩く。
1軒目のお店は30分待ちということなのでスルー。
2軒目はすぐに着席できたのでそのお店に。それにしても広島焼きのお店はどこもそこそこ混んでた。
IMG_4569
関東に住んでいるボクは、「広島焼き」って「お好み焼き」の広島バージョンだと思っていたが、
「広島焼き」と「お好み焼き」は全く別物。
実際「広島焼き」のお店にはいわゆる「関西風お好み焼き」は売っていない。
当然のことながら「もんじゃ焼き」もない。「広島焼き」1強だ。
これは、カテゴライズするならば「焼きそば」かな?
でも、酒もすすむし美味しかった。
「関西風お好み焼き」でご飯はたべられないが、「広島焼き」ならご飯行けるかもしれない。

さて、翌日はホテルを9時頃チェックアウトし徒歩で平和記念公園へ行く。
ボクは長崎とか沖縄のひめゆりとか行ったことがあるけど、広島の平和記念公園はもちろん初めて。
実はずっと行ってみたかった場所で今回念願が叶った。
最初に原爆の資料館に入ったが、色々な思いがこみ上げてきてじっくりと見ることができない。
それから公園内を歩く。
IMG_4574
IMG_4575
IMG_4576
そして最後は「原爆ドーム」
IMG_4580
長崎の時も、ひめゆりの塔時もいたたまれない気分になったけど
今回の広島も同様な気持ちになりました。
色々な事を考えましたが「戦争はダメだ」と、理屈抜きでそう思いましたね。

そんな感じで平和記念公園を見て12時半広島発の新幹線で帰路につきました。
広島滞在は約24時間でしたが、初広島を満喫できました。
唯一の心残りは「マツダスタジアム」を見に行けなかったことですが、
そこはいずれマリーンズVSカープの交流戦で行ける日を楽しみにしましょう。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

首都圏の不動産買い取りは愛和住販にお任せください

↑このページのトップヘ