不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:夏休み

夏休み期間中に10年ぶりくらいに映画館へ行った翌日。
これまた10年ぶりくらいに「川越水上公園」のプールに行った。
本当は海に行きたかったのだが、さすがに海日帰りは色々とキツイ。
でも夏は水辺にいきたい。というわけでお手軽な「川越水上公園」のプール。
17日に行ったのだがこの日は台風一過ということもあり、朝から殺人的な暑さだった。
プール入口の信号から既に渋滞。プール手前の民間の駐車場に車を停める。
だいたいプール周辺の民間駐車場はどこも1000円。
手前の信号から渋滞している時は水上公園の駐車場は満車。
そして民間もプールに近い所から満車になるので、
「空」があったら躊躇なくその駐車場を利用した方がいい。
「もう少し近くの駐車場に・・」なんてスケベ心を出すとどこにも駐車できなくなる可能性大だよ。
また、チケットはできれば事前購入がおススメですね。
因みにプールは大人720円。ここもまた駐車場の方が高いんかい!

IMG_5145


さてそんなわけで入場したがコパトーンを園内で購入しようと思ったが売っていない。
コパトーン・日焼け止め・シーブリーズは園内に売っていないのでお忘れなく。
で、とりあえず場所を確保しビールでも飲もうかと思いきや
ノンアルコールビールしか売ってない。なんでも園内アルコール禁止だそうだ。
以前来た時は生ビールとか売ってた記憶があるのだが、今はNG。
これには嫁も一気にテンションがさがる・・
でも気を取り直して流れるプールへ。やっぱ「夏は水中」に限る。
まぁどんどん人が増えてきていわゆる「イモ洗い」状態だったがこの時期は仕方ない。
オトナなので3時間ほどで撤収したが十分「水辺」を満喫した。
というより、3時間くらいで疲れてしまうとは寄る年波には勝てないと実感('A`|||)
まぁガソリン(酒)が無かったのが一番の敗因と分析してはいるが。

IMG_5146
この後テントの数は倍に膨れ上がる。今回はテント持参しなかったが
一日いるならテントは必須だな。
BlogPaint   
プールに入る前はまだ元気だったオヤジ二人・・
IMG_5159
お店の人が「ソフトクリーム」作りに失敗。
逆にオシャレ風に。(本当はちゃんと手で持って食べられます)
IMG_5154
そして、川越水上公園のプールでも活躍するマリーンズグッツ( ー`дー´)キリッ
マリーンズのファンクラブに入会するとこんな素敵なグッツがもらえちゃう!
さぁ!来年はキミもマリーンズファンクラブ
「チーム26」に入会しよう!(鈴木大地風)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/




昨日までの6日間の夏休みを終えて今日からまた出勤してます。
夏休みと言っても去年同様、遠出・お泊りもなく何となく終わっちゃいました。
最初の3日間は完全に自宅でダラダラしてましたが、
あまりにヒマだったので約10年ぶりくらいに映画を観に行きました。
矢口史靖監督の「ダンスウィズミー」を見ました。

ダンスウィズミー

矢口作品と言えば、「ウォーターボーイズ」が有名ですね。
「ウォーターボーイズ」は県立川越高校水泳部がモデルになっているんですよ。
あとは、「スィングガール」とか「ハッピーフライト」とか。
最近の矢口作品は「サバイバルファミリー」
をDVDで観ました。
特に何も深い事を考えずに観ることができる
矢口史靖や三谷幸喜監督作品は娯楽映画としてはいいですよね。

さてストーリーは、インチキ催眠術師の「音楽を聴くと歌って踊ってしまう」という
催眠術にマジでかかってしまったOLが催眠術を解くために
その催眠術師の追いかけ新潟~秋田~札幌へ。といった感じで分かりやすいお話です。
で、会社とかレストランとかで音楽を聴いてしまい
その都度、歌って踊るというわけです。
作品中に登場する楽曲が昭和(平成)時代の楽曲なので、
ボクにとっては、よく聴いた懐かしい曲ばかりで楽しいのですが、
今の若者たちにとっては「親世代」の曲ばかりで原曲は知らないと思います。
それでも曲そのものは知らなくても十分楽しめる内容にはなっています。
主役の三吉彩花のダンスがあまり上手でなく
いかにも素人っぽいところがまたいい感じです。
もし彼女が演技であのダンスをしていたとしたらかなりの演技力です。
しかし脇役のやしろ優・
chayのキャラが濃くて三吉彩花が目立たない(笑)
そんな感想をもった作品でしたね。
因みに矢口作品の主人公はほぼ「鈴木」という名字なのですが
今回も三吉彩花演じる主人公の名前も「鈴木静香」です。

久しぶりに映画館に行きましたが楽しかったですね。
プロ野球がオフシーズンになったら映画鑑賞でもしようかな?

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

今日から世間様は「夏休み」でしょうか?
当社でも、今日から店長と京子さんが「夏休み」に入りました。
会社としては13~15日の3日間はお休みにさせていただきます。
ボク個人としては、13~18日までお休みします。
ちょっと海外の方へ・・・なぁ~んて見え張りました。
ボクの夏休みは先日お伝えしたように「ノープラン」です。(゚∀゚)アヒャヒャ

 今年もまたノープラン!

こんな時にふと「田舎があればなぁ」って思います。
「田舎」ってよく考えると凄いですよね。
帰省がそのまま観光(お出かけ)になるわけですからね。
しかも、ホテルの予約もなければ宿泊代もタダ。
そして毎年どこに行こうか?と考える必要もないわけですから
まさに「里帰り」は究極の旅行と言えるでしょう。
実はボクの少年期は盆暮れ正月は、ほぼ父方の田舎で過ごしていました。
ていうか父方の田舎以外にどこかに連れて行ったもらったという記憶も記録もありません。
といっても父方の田舎は福島県なので十分満喫できます。
あちらにいくと年齢の近い従兄弟も大勢いるし十分楽しいわけです。
夏休みはだいたい7月末~8月初めにかけて一度ボクと妹を福島に連れて行ってくれ、
そのあとお盆の頃に両親がまたやってきて20日前後に一緒に帰るというパターン。
なので約3週間くらいは福島にいるわけです。まぁ山の中で何もないところです。
せめて浜通りで海でもあればと今となっては思いますが当時は何も無くても十分でした。
埼玉のそれほど都会じゃなかったですが、
やはり埼玉では体験できない自然が福島にはありました。
夏休みの時期だと「蛍」なんて埼玉では観ることがなかったけど、
福島では夜、外に出ると田んぼに当たり前のように蛍がたくさん光ってました。
水も湧水で冷たくてオイシイんですよ。
福島から埼玉に帰って水道水飲むとしばらく不味く感じます。
そんな少年期の話をたまに友人たちとすると、
東京生まれで田舎のなかった友人は羨ましがります。
田舎っていいもんですね。久々に従兄弟に会いに福島でも行ってみますか。
ともあれ今日あたりは帰省ラッシュで渋滞みたいですね。
とくに車で帰省中の運転手のお父さん(お母さんかも)
あまりイライラしないで安全運転で帰ってくださいね。

帰省ラッシュ きょうピーク 高速道路は早くも渋滞

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

いやぁ~暑いですなぁ・・
ここ数年は毎年「殺人的暑さ」の夏ばかりです。
ボクが少年だった頃は、夏というと30℃~33℃。
35℃も滅多に見ることがなかった気がします。
ましてや40℃なんて想像すらしていなかったですね。
だから朝一でラジオ体操に参加した後はほぼ一日中外で遊びまわっていた気がします。
さて「海なし県」の埼玉で生まれ育ったボクにとって「水辺」といえば川です。
プールは学校以外はお金がかかるので、夏で水辺と言えば川です。
チャリで暑い中川まで行って川で泳いだり魚をとったりするわけです。
実は川は結構デンジャラスです。
ボクも何度か溺れて死にそうになった経験があるのですが、
川は海と違っていきなり深くなったり、底の方が流れが強かったりします。
海は沖にいかなければ深くはならないと思うのですが、
川の場合はちょっと移動しただけでいきなり足がつかなくなったりします。
では「川で溺れたたらどうしたらいいか?」というと
慌ててもがいてはいけません。もがけばもがくほど脱出できません。
とにかく一回息を吸ったらそのまま何もしないで流されるの一番です。
力んで手足をバタつかせているといつまでたってもその場で浮き沈みするだけですが、
力を抜いて流れに身を任せていればすぐに足のつく所まで流れていきます。
ここが海とまた違う所で、海はどんどん沖に流されるのですが
川がどんどん岸辺に向かって流されるので安心して流されてください。
あくまでもボクの経験則ですが、ボクはそれで何度も命拾いしています。

そんな川遊びというと思い出しますが昭和時代には川の土手に、
今思うと大学生とか高校生くらいのオトナが数名いました。
この人たちは何をするのかというと、川で溺れている小中学生の子供達を発見しては救助するのです。
海やプールにいるライフガードみたいな存在です。
もちろんタダではありません。その子やその親から数千円の報酬を受け取ります。
救助された時はその親はいなくても次の日に川に行って
昨日助けてもらったお兄さんに親がお礼します。
また助けてもらった時にはそのお兄さんの名前と電話番号を教えてもらうというか、
そのお兄さんたちは予め自分の名前と電話番号をかいたメモ用紙を用意してあり
帰宅後に親に経緯とメモ用紙を渡すという次第です。
だから「昭和の川遊び」は親が同伴しなくても結構安心して遊ぶことができました。
もちろん遊ぶ側も川の土手にいる有料ライフガードのお兄さんたちから見える場所で遊びます。
そんな「昭和な川遊び」がボクの少年の頃の夏の思い出のひとつです。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

梅雨が明けたとたんに暑い日が続きますが、
皆様方におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて8月になり来週末辺りから世間様は夏休みでしょうか?
弊社も昨年同様13~15日の3日間夏期休暇とさせていただきます。
ボク個人としては、13~18日まで夏休みです。
が、昨年同様今年の夏休みもまた、ノープランです。

昨年のブログは ノープラン!

昨年はお陰様で6日間の夏休みをまるで消化試合のように過ごしてしまい
やや欲求不満気味だったのにも関わらず今年もまたノープランです(p_q*)シクシク
まぁ夏休みとかGWはどこに行っても混んでますからね。
なかなかお出かけするメンタルにならないのですが
短い夏をなんとなく過ごすしてしまうのも気が引けます。
さてどうしましょうかね?
色々と考えてはみるものの、パッとしたプランが思いつきません。
何かいい意見有りませんかね?
まぁとりあえず夏の曲でも聴いて気分を盛り上げますかね。





にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ