不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:大船渡高校

昨日のプロ野球ドラフト観ましたか?いや~大船渡高校の「令和の怪物」こと佐々木朗希投手を四球団の競合の末、見事我がマリーンズが交渉権獲得です。SNSでは指名の瞬間の佐々木君の顔が悲しそうとか、ロッテに当てられてしまって可哀想とか、入団拒否しろとかいう多球団ファンの嫉妬と羨望の発言すら心地よい気分でした。佐々木君はマリーンズに入団して日本のエースそしていづれは世界へ羽ばたいていきますのでクジを外した他球団ファンの皆様どうぞ余計なご心配をなさらぬようお願い申しあげます。

ドラフトに関するブログはコチラ

 ドラフト終了!佐々木とったど~!!
 2019年のドラフト雑感。

いやぁ~それにしても今年のドラフトも我がマリーンズは大勝利ですね。昨年は大阪桐蔭の藤原を3球団競合で獲得し、2年前は外れ1位の履正社・安田を3年前は同じく外れ1位の千隼を4年前は平沢とことごとく抽選で引き当てまさにこの5年間はドラフトだけは「常勝」のチームです。そしてこれらの選手が徐々に開花して、早ければ再来年あたりから黄金期に突入して5年後には本当の「常勝マリーンズ」となること待ったなしです。ええ、確かにいままでもずっとあと3年後って言い続けてきましよ。でも今回はマジです。ここ数年高校生のトッププロスペクトを獲得してますからね。こんどこそあと3年でリーグ優勝です。それにしても、昨晩はマリーンズファンには堪えられない楽しい夜でしたよね~。
全国のマリーンズファンの皆さんと、この喜びを~分かち合おう~♪

3ee78fe1-af3f-47b4-8828-0638f03bafa1
「千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希」のアナウンスが流れる。
8d5962e6-6933-49b0-a20b-198ccd386dfb

40e46920-059b-4d61-82be-ddcca5e3646d

4球団競合の末に井口監督が「アタリ」を引き当ててガッツポ!
0914b009-980c-4d48-8d19-14441bb5b17e
「ロッテ」の場所に佐々木君の名前が・・井口さん神!
02b95217-f2ee-4c04-ba97-706af78cd134
全球団のドラフト1位か確定した瞬間。因みに原監督は2度くじ引きが外れる。

さて1位の佐々木君以外にも、ボクの地元・東洋大学の佐藤君と小学校頃「鶴ヶ島エンジェルス」の一員だった高部君がそれぞれ2位と3位で指名されました。これはマジで嬉しいですね。佐藤君も高部君も開幕スタメン狙えると思うので頑張って欲しいですね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

【高校野球】佐々木朗希、投げずに終戦… 投球練習することなく大敗 花巻東が2年連続V

高校野球ファンならずとも野球ファンならほとんどの人が知っている
岩手・大船渡高校の佐々木朗希投手。
MAX163km右腕。もちろん今年のドラフトの1番の目玉選手。
その大船渡高校は今日夏の甲子園への切符をかけて花巻東高校と決勝を戦った。
朝から結果が気になっていたが2-12の大敗で甲子園出場はならず。
佐々木はマウンドに上がることも代打で出場することもなく、
彼の高校野球はひっそりと終わった。
彼の将来を考え連投させなかった監督。そしてそれに同意した本人やチームメイト。
それはそれで素晴らしいと思う反面、
強豪校に進まず、中学時代のチームメイトと甲子園を目指し
公立高校へ進学したかつての佐々木の夢は今日破れた。

なんとも賛否両論ありそうな展開ではある。
佐々木は故障でもなく体調不良でもなかったようだが、監督が判断したらしい。
確かに10年?いや30年に一人と思われる逸材だから、高校野球で無理して故障させたくない。
かつての甲子園のスターが高校時代の無理がたたりプロで花開かず散っていった姿は多く見てきた。
プロ野球ファンのボクとしてはピッチャーに関しては特に夏の甲子園へ行かない方がいい派だが、
高校野球ファンとしてのボクとしては、甲子園のマウンドに立つ佐々木の姿も見てみたかったし、
高校で野球を辞めるというチームメイト達はやはり甲子園へ行きたかったと思う。
それを思うと「投げられる」のであれば先発して欲しかった気もする。
また、佐々木の故障を回避するために決勝で出場させなかったのであれば、
4回戦で佐々木に延長12回で200球近く投げさせたのは何故だろう?とも思う。
まぁ監督しては苦渋の決断であったことは理解できるので、
批判する気も擁護する気もないのだが、一人の高校野球ファンとしてはモヤモヤする。
勝った花巻東高校ナインも佐々木抜きの大船渡に勝っても心の底から喜べなのではないだろうか。
佐々木を打って甲子園へ行く。そう思って花巻東ナインは予選を戦ってきたのではないだろうか。
もちろん、佐々木が投げていたからと言って甲子園に行けたがどうかはわからない。
あの、大谷翔平だって高校最後の夏には甲子園へ行くことなく終わっている。
いずれにせよ、「もしかしたら甲子園で投げている佐々木の姿を見られるもしれない」
と淡い期待を抱いていたボクにとっては、あっけない幕切れだった。
佐々木の投球をまじまじ見るのは来年のマリンスタジアムになりそうだ。
(ってマリーンズに入団してるんかい!)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ