不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:安倍内閣

当社には全く関係のない話ですが、今日からGWが始まったみたいですね。
最大10連休ですか。当社には関係のない話ですが羨ましい限りです。
ただ、ある調査によるとGW期間中70%の人は「家で過ごす」とのこと。
そらそうですよね。「休み」があっても「お金」がなければ意味ないですよね。
そんな中、政府与党の13閣僚が「外遊」にお出かけだそうです。

安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚の“海外旅行”に血税5億円の衝撃

いやいや、13閣僚で5億円の「外遊費」ですか。
1閣僚あたり約3800万円のGWの旅行です。
税金という名の「他人の金」ですからいくら使っても気になりませんよね。
70%の国民がGWを自宅で過ごしているということも気にならないのでしょうね。
こんな方々にボク達の税金の使い方を決められていると思うと、
GWに無関係なボクですら、ヽ(`Д´)ノプンプン となります。
国会議員の皆さんには庶民感覚とか無いのでしょうね。
いや、いいんですよ。議員さんがGWに税金を使って外遊しても。
自分達と同じかそれ以上の生活を我々国民に提供してくれているなら。
ボク達庶民にGWに遊びにも行けないような生活を強いていながら
自分達は税金使って外遊をしているのは政治家と言えるんですか?という話です。
そんな政治家はボク達は必要としていませんよ。という話です。
例えばボクがGWに社員だけ出勤させておいて、一人で海外旅行したら社員はどう思うでしょう。
「やってらんない」と思うのが普通ですよね。
自分のお金を使って遊びに行ってもです。
つまり一人3800万円も使ってGWに外遊してるような政治家をみれば
納税者は「やってらんね」って思うわけです。
まぁそんなことボクがこんなところで言っても痛くも痒くもないでしょうけど。
ともあれ、GWです。
お出かけの際には、事故や事件に巻き込まれないようにご注意くださいね。
当社はGW関係なく営業中ですので、家でも見に行くか。というお客様は是非お声がけくださいね。

よかったらポチしてください。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販はGW中も営業してます。


国内景気、すでに後退局面か 「下方へ」に判断引き下げ

国内の景気が「後退局面」に入ったかも?とか言う報道が。
今年1月には戦後最長の好景気記録を更新!なんていう発表があったけど、
実はその1月にはすでに「景気後退局面」になっていて戦後最長ていうのも眉唾みたい。
まぁね。安倍政権になってからは政府の発表って信用できない事が多いよね。
これほど、改竄とか隠ぺいとかが多い内閣も珍しいと思いますけどね。
もっとも、6年2カ月でしたっけ?戦後最長の景気拡大ってヤツは。
ボクにはどこら辺が景気拡大しているのかさっぱり分かりません。
多くの人達はこの6年間が景気が拡大したなんて実感してないのではないですか?
「景気後退局面」なんていわれなくても、随分前からそんなこと感じてましたよね。
というか「景気拡大局面」を感じてないわけだから、今更「景気後退」とかいわれてもね~。
結局、政府の言う「景気拡大」ってのは、大企業と一部の富裕層が潤っただけ。
安倍ちゃん内閣は、大企業や富裕層をまずは儲けさせて
そこからの「おこぼれ」で下々の者も少し潤うだろう作戦だったのだろうけど、
大企業が利益を内部留保して社員や社会に還元しなかったから、
大企業が肥えるだけの結果になっちゃいました。
ボク達零細企業や庶民の暮らしは全く景気のいい話とは無関係ですね。
生活必需品も値上げし、高い社会保険料を払い続けて、いつもらえるか分からない年金を取られ
挙句の果てには秋には消費増税ですからね。
そして消費増税すればその後はまたまた不景気になる。
ボクはそろそろ安倍内閣に対しては忌避感を感じています。

かといって野党は野党でアレですもんね。
自民でいいけど総理は変わって欲しいってトコですね。
てか、庶民が「好景気」を実感しないまま「景気後退」って・・なんだかなぁ~

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ