不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:安倍政権

一昨日、緊急事態宣言が全国的に解除されましたね。約1か月半ですか。長ったようなあっという間だったような気分です。まぁここで解除で良かったのかどうかは今後の結果を見ない事にはわかりませんが、結局、アベノマスクは来ない。10万円の給付金の申請書は来ない。会社の給付金や融資も申し込んだだけで何もない。そんな「なぁ~んにもない」状況で緊急事態宣言が解除になりました(藁)さて今回のコロナ対策ですが「日本モデル」として世界で注目されています。なぜ注目されているかというと、強制力のない緊急事態宣言だけでコロナの第1波を抑え込んだという点らしいです。安倍総理も「日本モデル」として自画自賛していまたね。ボクも「日本モデル」は凄いなぁって思っていますが、おそらく「日本モデル」は日本以外の国には適用できない「モデル」だと思っているので他国は参考にできないと思います。緊急事態宣言したのに、お金は支給しない。緊急融資は実行しない。マスク2枚すら届かない。こんな状況で自粛生活を送れるのは日本人しかいないとボクは思うのです。他国だったら暴動ですよ。この間、旅館やホテル、飲食関係そのた諸々の企業や店舗がどれほど閉店や廃業に追い込まれたことか。ボクの知り合いの飲食店だけでも数件が閉店・廃業しています。それだって文句はあるけど自粛に協力したのです。こんな律儀な国民性を持つのは日本人位しかいないと思うんですよ。政府や国会議員や官僚が何か努力したわけじゃありません。確かに給付金等の政策を決定しましたが、現実は「何も間に合っていない」のです。それでも日本人は我慢して我慢して第1波の抑え込みに一応は成功したわけです。これが「日本モデル」の正体だと思っています。ですから他国の人が不思議がるも分かりますし、他国には通用しないモデルであると思っています。さて、秋口には第2波がやってくると言われています。今度はキチンと事前に準備をしておかなくてはいけませんね。まずは最低でも内閣総辞職でしょうね。できれば総選挙が望ましいと思っています。正直言って、安倍政権のままで第2波がきて再び緊急事態宣言が出されるのは「かなり不安」です。安倍総理にとっても未曽有の出来事だったことは本当に不運だと思いますが、この緊急事態宣言中に起きた様々な出来事、コロナに関することもすですがそれ以外の事に関しても見てきましたが今の政権で第2波を迎え撃つのは無茶・無理・無謀と思ってしまいます。なのでボクは「日本モデル」なんて評価しません。こんなものをモデルにして評価してしまえば、何かあったらまた国民に我慢させればそれでいい。と足元を見られてしまう気がします。ですが緊急事態宣言が解除になったことは歓迎してます。プロ野球も開幕しますからね(笑)プロ野球が開幕すれば、いわれなくても夜は出歩かずに家にいますから自動自粛生活になりますから(笑)

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ 
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

17,431円。昨日の日経平均株価の終値です。一昨日18,000円台になったらもう18,000円を割っています。つい最近まで24,000円とか言ってたのに一気に3割減です。知ってるだろけど安倍政権後の株価は日銀やGPIF(年金積立管理運用独立行政法人)が株式運用をしています。日銀は新たに5000億で買い支えをするようですが焼け石に水というったところですね。日銀総裁の発言ですが損益分岐は19,500円だそうですから日銀は完全に赤字。現段階で3兆円ほどの赤字だそうです。さらに酷いのはGPIFです。GPIFはボク達の年金を運用している行政法人ですが今回の暴落で約14兆円が溶けてしまったみたいです。もともと年金の運用は安全性の高い国債メインだったのですが安倍政権主導で株式運用を増やした結果このザマです。しかもこの3月でGPIFの理事長・理事は退任するらしく理由の如何を問わず「逃げた」と思われても仕方ないですね。ボクは株はやりません。知人から頼まれて購入した株を持っていますが塩漬け状態です。
2
一応こんなカードは持っているのですが、買い方も売り方も知りません。ていうかそもそもこのカードの暗証番号を忘れているのでもうどうしようもありません。なので株が上がろうと下がろうとどうでもいいのですけど我々の年金が株などと言うギャンブルに使われ大きな損失を出しているのは我慢できませんね。そもそも日銀と言う中央銀行が株を買うなんて世界中でもあまり聞きませんしね。アベノミクスなんていうのは結局、日銀や年金の金を使って官製相場を作っていかにも景気がいいように見せかけただけのバブル景気なんですね。この期に及んでもなお「景気はゆるやかに回復」(2020年2月)なんて発表してるんだから頭が湧いているとしか思えません。もう何度も書きましたがボクは無党派ですからアンチ与党ではないのですが正直って国会議員ってのは全員バ〇なんじゃないかと思います。自公の与党だけじゃなくて野党も含めてそう思います。例えばいまの国会議員が中小企業の社長になったらほとんど全員が会社を潰すと思います。領収書のひとつもまともに受け取れない。帳簿(収支明細書)もまともにつけられない。文書もまともに保管できない。社員には我慢させておいて自分達は経費をバンバン使う。そして責任すら負わない。こんな人間が社長なら会社なら速攻倒産ですよ。今の日本てそんな感じを受けます。だから社員(国民)は不安でしかたないわけです。株価なんて正直一般庶民にはどうでもいいわけです。24000円だろうが17000円だろうが日々の暮らしに何の影響もありません。そもそも株なんてものは景気が良ければ自然に上がるし悪けりゃ下がるそれだけの話で、操作して株価だけを上げても庶民の暮らしが良くなるわけじゃない。そんなことをするのを政治とは呼ばないと思うんですけどね。ただ短期の投機目的ではなく本当に欲しい・応援したいという企業があれば安くなったいまは買ってもいいかも知れませんね。ボクの嫁はよく行くレンタルビデオ屋の株が欲しいといってました。理由は株主優待でレンタル料が半額になるからだそうです。にしても消えた年金14兆円ですか。まぁいつかは株価も戻るとは思うけど、株なんていう丁半博打みたいなモノに年金を運用して欲しくないですね。こんなんだからみんな年金なんて払いたくないのですよ。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

今日から日本各地で小中高校の春休みまでの臨時休校が実施されています。3月は全休ということですね。先週の木曜日に安倍総理が要請し今日からということになりましたが唐突で場当たり的だし木曜に要請して今日からということが実質的に翌日の金曜日しか対応する日がなくあまりにも準備不足でそりゃ混乱しますよね。何度もいいますがボクは無党派層で特に支持している政党もないし支持している議員はいませんが、ぶちゃけ安倍総理と今の政権与党に「うんざり」しています。もちろん野党にも溜息がでますがそれ以上に安倍政権には早期退陣をして欲しいと急速にここ1年くらい思っています。結果論なのは分かっていますが、今回のコロナ騒動だって「初動」の遅れと判断ミス、そしてクルーズ船関連の対応の杜撰さがここまで被害を拡大したと思ってます。過去の災害などの経験が全く活かされていないと思うんですけどね。言いたくないけど「バカなの?」と思います。今回の何の用意もなく準備もなくだた支持率低下を食い止めようと思って「臨時休校」の要請をしたとしか思えない総理大臣と政府のお陰で各方面に多大の影響がでていますが、一番可哀そうなのは当の子供たちですよね。とくに卒業生の子供たち。この時期って卒業までの友達と過ごす最後の時間なんですよね。その残り少ない時間が緊急事態で仕方のない事と言えなくなってしまったのだから。在校生も両親もいないなかで卒業式をしている様子をTVでみましたが本当に胸を締め付けるられるような切ない気分になりました。かくいうボクは卒業の思い出とかは特別なものはないのですけど、ある日突然いきなり「明日で卒業ね」っていわれたらリアクションすらできませんよね。突然の別れっていうのは時間が経過するほど淋しさが募るものですから。今年の卒業生の子供たちには淋しい思いをさせてしまったことを全ての大人は反省しないといけませんね。

▼「ポチ」してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

今日はクリスマスですが12月25日といえば毎年1年間の最後の支払日です。「クリスマスじゃなくて、クルシミマスだよ」という昭和のオヤジギャグはさて置き今日も朝から銀行回りをして年内最後の支払いを終えました。一気にお金がなくなしました・・('A`|||)今年はあまりよろしくない1年でした。当社に限らず今年は不動産業界全体的に低調だったようです。不動産業界には消費税の駆け込み需要というものは元々そんなにありませんし全体的に不動産物件価格も高くなってきたというのもありますが、やはり消費増税を筆頭に家庭にかかる金銭的負担が増え消費マインドが冷え込んでいるのが大きな原因かなと思います。言ってみれば完全に政府与党・安倍政権の政策の失敗ですね。アベノミクスなんて言葉もすっかり幻想だったということです。アベノミクスの正体は官製相場で株価を上げ為替操作で円高にしただけの話で、実経済はというとデフレからは脱却できず景気も低迷したまま庶民ばかりに負担を強いて、大企業や富裕層だけ儲かることをやっているわけです。さらに言えば消費税を上げたのに社会保証はますますひどくなり、国の借金を増やす予算を組んでもう今の自公政権・安倍政権は頭がおかしいとしか言えませんね。ボクはいつも言うように特定政党を支持しない「無党派層」の人間ですけどさすがにそろそろ安倍政権は変えて欲しいと思っていますがこればかりは自分の力ではどうしようもないですけど。まぁ何はともあれ今日で年内最後の支払いを終えることができてなんとか年越しできそうです。お客様・取引業者様に感謝しています。スタッフは・・も少し頑張れよ(笑)って感じです。そんなわけで当社も今週金曜日で年内の営業は終わりです。今日入れてあと3日間です。

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村


愛和住販コーポレートサイト



↑このページのトップヘ