不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:安倍総理

昨日、自民党衆議院の河井克行容疑者と妻の参議院議員の河井案里容疑者が夫婦で公選法違反で逮捕されました。国会閉会後の逮捕は既定路線の報道があったから驚きはしませんでしたが現役国会議員がツガイで逮捕とは前代未聞ですよね。しかもご主人の克行氏は前法相じゃないですか。公職選挙法も理解していない人が法相に就任していなんてお粗末ですね。事件の全容究明はこれからでしょうが、ここまでわかっているのは、自民党本部から1億5千万円が河合陣営に振り込まれていた。河合陣営は2600万円ほど使って100人程度の人間に票の取りまとめを依頼した。要は買収したというわけですか。もらった側はおそらく司法取引で名前は上がらないでしょうが、当時河合陣営を支援していたのは自民党と公明党ですから自民・公明関係者にも相当数「もらっている人」がいるのでしょうね。ボクはいつも思うのですが「政党助成金」って廃止して欲しいですね。「政治と金」をクリアにするために国民一人当たり「コーヒー1杯分」とコイて政党助成金を税金から捻出しているわけですが結局「政治と金」問題がクリーンになんてなっていない訳ですよね。完全に国民を騙して政党に小遣いあげているだけなんですよ。そもそも「政党」に「助成金」を支給すること自体ナンセンス。「政党」なんて国民にとってはあってもなくてもどっちでもいい団体ですから「助成金」を支給してまで存在させることないんですよ。自民党に限らず「金」にまつわる不祥事・事件を起こした政党には「助成金」の支給を停止するべきですね。もうこの手の事件や不祥事にはうんざりです。そしてもうひとつ「うんざり」なのは安倍総理の「責任を痛感しております」の定型文ですね。この8年間で一体何度「責任を痛感」したことやら。┐(´д`)┌ヤレヤレ 50回は責任を痛感しているではないでしょうか?もう「痛感」しなくてもいいから、「責任を取って欲しい」と思います。ボクは安倍総理や与党が嫌いなわけでも野党で好きな政党があるわけじゃない無党派層ですから「アンチ安倍」でもなんでもありません。政治ですから全ての人が全ての政策に納得することなんてないことくらい分かっています。自分にとっていい政策もあればイヤな政策もあります。それは誰が総理になろうと同じですが、せめて「責任をちゃんと取る」人に総理大臣でいて欲しいと願っています。「痛感すると言うだけ」なら子供できます。大人の世界でましてやリーダー的立場にある人間は「口先」だけでは信頼されません。責任を痛感しているのであれば責任を取らなければ意味がないのがオトナの世界というものです。もっとも今の政治屋にはいい人材がいませんね。与野党とも自分達の私利私欲ばかりです。選挙制度を変えないと変わらないとは思っていますがこういう事件が起こると税金払っているのがバカらしくなります。せめてここは検察に頑張ってもらって事件の全貌を解明してもらいたいですね。河合夫妻の公職選挙法違反だけで終わりにしないように検察にはお願いしたいです。

▼「ポチ」っとクリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

安倍総理主催の「桜を見る会」を来年を中止することにしたらしい。

急転直下、桜を見る会散る 首相周辺「こうするしか」

先々週のだったか国会で共産党議員が安倍総理が「桜を見る会」に地元の後援会の支持者を招待していたことを追及してネットではその当日からかなり批判の声が多かったのだがTVや新聞といってメディアは当初報道をしていなかたのだがネット上ではそうしたメディアに対する批判の声も上がり始めたからなのかメディアでも取り上げられるようになった。当初総理も自民党議員もかなり強気の対応をしていた。三原じゅん子議員は自分の母と叔母が招待されたことに疑問を呈したTVのコメンテーターに噛みつきそれが元で彼女のツイッターは炎上している。二階幹事長にいたっては「支持者を招待して何が悪い」と開き直った挙句に質問した記者を恫喝するかのような対応。もちろん総理だけでなく自民党議員もそれぞれ支持者を招き、自民党と連立している公明党も同じように「桜を見る会」に支持者を呼んでいる。悪いことをしていないならもっと堂々としていればいいのに、「桜を見る会」関連のブログやツイッター・インスタなどを次々と削除しているのだからこれは完全に「ヤバイ」と認識しているのだろう。毎年芸能人を招くのも後援会・支持者に対するサービスの一環なんだろうって思う。その呼ばれた芸能人だって別に我々国民にとって何の「功績」があったかのかわからない。芸能人ですらそうなのであるから、議員の親戚や議員の支持者の功績っていったい何なのか全然わからない。
さてそんな世論を見るやいなや安倍総理は速攻で来年の「桜を見る会」の中止を発表した。ルールに則って開催しているのであれば「中止」する必要もないだろうに「中止」を決めるということは、ブログを削除するのと同じでやはり「やましい」のだろう。でも「ブログ」を削除したり、会を「中止」すればこの問題が終わりというわけじゃない。税金を使って「桜を見る会」が開催されていることを誰も問題にしていない。税金を使って自分達の後援会活動=選挙・政治活動をしていることが問題なのだ。「桜を見る会」をヤメロと言っているのではなく、なんで自民・公明議員の支持者や家族・親類が招待されたのかその理由を説明しろ。と言っているのだ。メディアもこれで幕引きしないで追及して欲しい。ボクは反自民でもなければ親野党でもないが、モリカケ問題もそうだけど安倍政権になってから全ての疑惑が解決されずにアヤフヤになっていることに対して凄くモヤモヤするのだけど。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

18年10~12月の年金積立金運用 過去最悪 14兆円超損失か

昨年の10~12月期における年金積立の運用が14兆円の損失だそうだ。
まぁ試算したのが「赤旗」なので全部を鵜呑みには出来ないにしろ
ここ最近の株価の動きを見れば「さもありなん」と納得の数字だ。
なんで年金記事?と思うかもしれないが、実は年明け早々に社会保険事務所に行って
変更届とか提出してきたばかりなので思わずこの話題に目が行ってしまった。
もっともテレビなどもメディアはあまり取り上げていないがこれは相当酷い。
社会保険料は年々上がり、社員も大変だろうが企業の方も高い負担を強いられかなり経営が圧迫される。
とくに零細企業はこの高い社会保険料を払えずに雇用を断念もしくは低賃金にせざるえない。
挙句の果てに、支給年齢はどんどん上がって70歳まで働けや!なんていう話になる。
ジジ・ババが70歳まで働いたら当然若者の雇用機会は奪われる。そうなると当然少子化は進むどころか非婚率はどんどんあがるだろう。完全に負のスパイラルだ。
またこの秋には社会保障うんぬんかんぬんで消費増税まで目論んでいる中
14兆円の運用損失って。ふざけんな!という話だ。
そもそも年金積立金を国債よりリスクの高い株式運用すること自体おかしい。
年金使って株式投資して官製相場をつくって、金持ちや大企業をもうけさせる。
でそうした大企業・富裕層の税金は下げて、庶民から消費税や社会保険税を巻き上げる。
安倍総理が特別嫌いなわけでも好きなわけでもないし、特定政党を支持しているわけじゃないが
さすがに長期化した安倍政権にはうんざりしたというか、安倍政権の底が見えたというか。
そろそろ総理を交代するかなんなら政権交代するか(といっても野党もだらしないからなぁ)
何か変化させないと膠着感と言うか閉塞感がなくならないなぁ。
今年は統一地方選と参議院選挙もあるし、よく考えて投票しようと思っている。
それにしても14兆の損失出しても誰も責任取らないんだもんなぁ。
これなら、ゴーンさん無罪でいいんじゃね?

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

埼玉県の不動産買い取ります!

   政府、沖縄・辺野古で土砂投入

昨日から沖縄県の辺野古湾への土砂投入作業が始まりました。
埼玉県在住のボクには沖縄は遠い場所ですが
国によるほぼ強行的な辺野古湾への土砂投入は納得いきません。
過日の沖縄県知事選挙で辺野古反対のデニー玉城氏が当選し
沖縄県民の民意は明らかになったにも関わらず、
安倍総理はデニー知事との面会もせずに土砂投入です。
ボクは特定政党を支持していませんし、リベラルでもありません。
それでも今回の辺野古の件は酷いなぁと面ます。
確かに国政選挙で自公与党が信任された結果になっていますけど
沖縄の件にしたって消費税の件したってそれに賛成したわけでもありません。
沖縄県に基地問題を押し付けることは国民の民意ではないと思うわけです。
そして、このようなことがまかり通る事には「恐怖」です。
今回は沖縄県での話ですが、いつ自分達の住んでいるところで
同じような事が行われるかわかりません。
埼玉県民が反対していることを国が強制定期に実施することが起こりえるということです。
日本国民全員が、沖縄県民の皆さんと同じ状況になりえるということです。
遠い沖縄の話ではないのです。
こんな政権で本当にいいのか?と思います。
自公や安倍内閣がどうこというよりも、
やはり一人の人間や特定の政党が長期間政権の座についていることがいけないのだと思います。
本来であれば、二大政党がボクの中では理想なのですが
野党は野党でバラバラでまとまりがなく
また民主党政権時のトラウマもあり二大政党には程遠いの現状です。
自公にNOを突き付けたとしてもそれに代わる健全な野党がない。
もう国民にとってはどうしようもない政治的状況なのかな?と思っています。
といっても、ボク達に出来るのは選挙で投票することだけですけど。
来年は統一地方選と参議院選挙もありますから、そこで意思表示をするしかありませんね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

川越・坂戸の不動産買い取りは愛和住販にお任せください。

来年10月から消費増税、首相が「決意表明」へ


安倍総理が来年10月の消費税の増税の結表明をするそうで。
まぁ2度ほど延期してますからね~。
ただどうなんですかね。まだ1年先とは言えアベノミクスも失敗と言っていいほど
景気も金利も物価も上がってない(デフレから脱却していない)
上がったのは官製相場による株価と大企業の利益だけ。
そんな状況の中で消費税増税に踏み切れば完全に景気は冷え込むでしょうね。
ワタクシ達のような零細企業はもうビクビクするしかないでな。
5%から8%にしてどうなかった?というと実はどうにもなっていません。
国の借金を返済する。という名分のもとに3%の増税したのに
全く国の借金は減っていませんね。
で来年の値上げ分はとうとう、借金返済ではなく社会保障に充てるとか。
全く約束が違いますね。
そもそも、当時与党の民衆党の野田総理が解散するにあたって
安倍さん(自民党)との約束は国会議員の定数削減をするということだったはず。
それは今もまだやっていないどころ、却って増やしています。
「ウソつきは政治家の始まり」ですよね。

しかし、政治家ってのは揃いも揃って無能なんでしょうかね。
会社の経営者だったら、会社経営が危なくなったら
自分の給料を減らしたり経費を削減したり無駄を見直したりして工夫するわけですよ。
それが、自分達の取り分を減らすことなく何をするわけでもなく
「お金がないから税金上げよう」ってさ。
これなら中学生でもできますな。
消費税を上げる前にやるべき事やできることはまだまだあるはず。
例えば国会議員の定数削減(これは約束だからやらなきゃ詐欺)
削減できないというならば議員報酬や政党助成金の削減。
公共法人への課税の見直し。富裕層や大企業に対する課税の見直し。
またODAなども見直した方がいい(お金がないのだからね)
そいうことを蔑ろにして社会保障費がたりないから税金あげま~すって...子供の使いか!
いまの政治家の方々が会社経営していたら絶対に倒産させますね(笑)

まぁ~でもまだ1年ありますからね。
来年の統一地方選と参議院の選挙結果次第では解散総選挙もなくもないだろうし
消費増税ならもう一度民意を問え。という流れにならないわけでもない。
自民党が消費増税を再度延期する可能性もないでもない。
ぶっちゃけ、多くの人達の体感では消費増税は来年が今年と変わらないようなら時期尚早でしょ。
社会保障も借金返済もそりゃ大切ですが
その前にやるべきことがあると思いませんか?

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

不動産買い取りなら愛和住販です。


↑このページのトップヘ