不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:小池百合子

昨日は東京都都知事選挙だったんですね。埼玉県民のボクには無関係なのですが今回の都知事選挙は世間からも全く注目されていませんでしたね。前回の時は選挙期間中にマスコミも連日報道していてそれなりに関心もあったのですが今回はマスコミ報道はほとんだありませんでした。コロナの影響もあって小池さんも遊説もしなかったんでしょうね。ならばせめてTVかネットで候補者同士の討論会くらいしても良さそうなものですがそれもなかったようです。SNSでは山本太郎氏や桜井誠氏などの遊説・街頭演説の様子が頻繁にTLで流れてきましたが小池さんは一切なし。選挙活動をほぼ自粛した状態で300万票以上を集めて圧勝。8時にはすでに「当確」がTVで流れていたみたいです。コレって選挙って言えるんですかね?首長選挙に限らず結局は組織票を持っている人が「勝つ」わけですよね。今回の小池さんの圧勝がいい例です。自分を支持してくれる支持団体を固めれば勝てるのですから都民一人ひとりの声なんて聴く必要もないし、声を届ける必要もないわけです。日本の選挙の悪い部分ですね。ボクを含まてこんなに無党派層と呼ばれる人たちがいるのに結局は組織票に負けるわけです。だから政治家はいつまでたっても組織票を持っている団体に忖度する政治を行う。組織票を持っている団体とは当然大きな団体ですから大企業とかの「力のある組織」なんですよね。そいう所に忖度する政治になるから政治は一般庶民と離れ無党派層はますます選挙に行かなくなり巨大組織を持つ団体の影響力が更に強くなるという負のスパイラルですね。埼玉県民から見たら小池さんって何したの?と思いますよ。前回の公約で「7つのゼロ」とか言ってましたがほとんど未達成だと思いますし、前回選挙では「築地を護る」と言っておきながら結局豊洲に移転したわけじゃないですか。「公約」をほとんど達成してない人にこれだけの票が集まってまた都知事をやらせるというのは不思議です。まぁ今回は対抗馬も力不足だし例によって野党はバラバラだし小池一強は仕方ないですね。埼玉県民のボクとしては小池知事にお願いしたいのはコロナの新規感染者の拡大をなんとかしてくださいって事だけですね。なにせ埼玉は東京のベットタウンですから何かにつけて東京の影響を受けてしまいますので。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

山本太郎氏、都知事選「立候補します」 

れいわ新撰組の代表のメロリンキューこと山本太郎氏が今回の都知事選挙に立候補しました。埼玉県民のボクにとっては東京都知事は全く関係ありませんが、埼玉県知事選挙よりも注目してしまいます。前回は現都知事の小池さんが大フィーバーして鳥越氏を大差で破りましたが今回もまず小池さん有利は動かないでしょうね。一番の対抗馬が宇都宮氏ですからちょっと知名度もないところに加え山本太郎氏の出馬で票が割れるでしょうから小池さんとしては有利になった気がします。本当は野党が協力して対抗馬を立てれば多少はいい勝負するのでしょうけど野党は所詮野党なんですよね。まずまとままりません。ただ山本太郎氏の出馬で小池票も多少減るのではないかと思います。そういう意味でもホリエモンも立候補すれば絶対に当選しませんが見世物としては面白いかもしれません。それと注目は日本第一党・党首の桜井誠氏ですかね。もと在特会(在日特権を許さない会)の代表です。ヘイトスピーチと叩かれ橋下(当時大阪府知事)と対論もしました。在特会時代から桜井氏のYouTubeはたまに観ていました。確かに口は悪いしヘイトといえばヘイトなんですけど同じ日本人としては桜井氏の主張する内容に共感できる部分も多々あります。どちらにしても、ボクには投票権はありませんから都知事選挙は一種のショーみたいなものですが、第三者として小池都知事を見ていると「このオバサンって何した人だろう?」って純粋に思います。市場を築地から豊洲に移転したってことくらいしか分かりません。舛添さんよりは仕事をしてるかなぁ~って程度です。まぁボクは東京にほぼ行かないので分からないだけで仕事はしているとは思いますけど。

▼「ポチ」っとクリックお願いします
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト


↑このページのトップヘ