今日は、川越市の「ごみゼロ」の日。
「ごみゼロの日」ってなんだよ?と思う人もいるでしょう。
朝、1時間くらい「ゴミ拾い」をする日です。
「ごみゼロ運動」とか言ったりするらしいです。
なんでも、愛知県の豊橋市が発祥らしいのですが、
それを真似て実施している自治体があるらしく、川越市もそのひとつです。
「ごみぜろ」にちなんで、5月30日近辺の日程で行られるようですが
川越市は、年に2回今の時期と秋に実施しています。
「ゴミ拾い」をする場所は各自治会によって当然違いますが
私の班は自宅周辺だけです。なので、拾うゴミなどほとんどなく
結局自宅の敷地内のごみを出す結果になります。
当社の他の川越市在住のスタッフは
近所の公園へ行ったり、大通りのU字溝の掃除・・どぶさらいってつですね。
そういう掃除をすているそうで、住む場所によって労力にかなり差がありますね。
まぁ~悪い事ではないんですよ。
自分でゴミを拾えば、ゴミを捨てなくなるっていう事は確かにあります。
ただ、いまも書いたように自治会で負担の大きさが違うってのは不平等ですね。
それと、行政が「そういう日」を決めちゃうと強制労働みたいな感じがします。
もちろん、強制力もなければ罰則もありませんが
近所の人がゴミを拾っているのに自分だけ参加しないというわけにはいきません。
同調圧力ってやつですね。これはもう半強制力が作用しているわけです。
また、市民税を払ってゴミまで拾わなきゃならんのか。って言う人もいます。
そもそも「ごみゼロ運動」というのは人が多く集まる観光地の美化が目的かと思います。
話は変わりますが、横浜中華街周辺の歩道なんて捨てられたゴミが多いですよ。
そういう所こそやるべきでしょう。
自宅周辺なんて他人は誰もこないしゴミもありません。
そういう場所を「ごみゼロDAY」とか言われてもね。
趣旨としては悪くないのだからやり方とかを色々検討・改善すべきだと思いますね。
・・というわけで、これから川越市にお引越しを検討中のみなさん、
川越市には年2回の「ごみゼロDAY」があると
心の片隅で覚えていてください(笑)

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村