不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:愛和住販川越店

川越店閉鎖作業が徐々に進行しています。
今回の川越店閉鎖に際し2年間働いてくれたパートさんが今日で退職となります。
そのお礼とお別れを兼ねて川越店に顔をだしてきました。
会社を興して10数年。色々な人が入社に退社していきました。
一緒に仕事していた人と別れるのは寂しさもあります。
会社を経営して人を雇用するのは結構大変な事だと社長業をして初めて感じましたね。
金銭的な面はともかくとして、誰かを雇用するというのは
生意気な言い方をすれば「養う」ということです。
つまり「責任」を負う。ということです。
一度、人を雇用すれば無責任に解雇などできないわけです。
当社では、ボクから解雇した人は一人もいませんが、
世間では簡単にリストラするような会社もたくさんあります。
確かに「雇用」は契約ですからその契約に則って解除(解雇)することが悪いわけじゃないですが、
雇用される側にも生活や人生がありますからね。
かの松下幸之助さんは「リストラ」は絶対しなかったと聞きます。
「雇うだけ雇ってダメならクビ」営業会社にはまだまだそんな風潮も残ってますし、
ボクも会社を始めた頃は先の事を余り考えず雇用してましたが、
ようやく「人を雇用する責任」ということがようやく少し分かってきました。
少しは社長業に携わる人間として成長できたのではないかと感じてます。
なにはともあれ、2年間川越店で頑張ってくれたパートさんには感謝です。
ありがとうございました。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/




ここ最近ずっと考えていたことがあったんです。
実は弊社は現在、坂戸と川越に2店舗あるんですね。
これは坂戸の現在の社屋を購入したときに、それまであった鶴ヶ島店をどうするか考えて
坂戸支店と鶴ヶ島本店というカタチで2店舗営業を始めました。
その後、本店を坂戸店に移行し鶴ヶ島店を川越に移し
現在の坂戸店と川越店というカタチになり3年ちょっと経ちます。
で、ずっと迷っていたのですが今回川越店を廃止して坂戸店へ統合することに決まました。
すでに川越店廃止に向けて準備していて、川越店は早ければ6月中遅くても7月には閉店します。
理由はたくさんあります。
コスト削減的なこと。スタッフ確保的なこと。管理的なこと。商圏的なこと。などなど。
2店舗営業はメリットもあるのですが現在の会社の規模であれば
戦力を分散するするよりも統合して集中させた方がメリットがあると判断しました。
幸い、坂戸店の店舗はスペースに余裕があるので川越店を吸収できます。

しかし今回このような決断をするのは相当迷いました。
物事はなんでもそうですけど、拡大・進出は「楽」ですが、
縮小・撤退をするのは勇気が必要です。
社長業ってのは「取捨選択」がひとつの大きな仕事だと思ってますが、
その「取捨選択」が難しいのです。
「いい事」と「悪い事」を比較して「悪い事」を捨てるのは簡単なのですが、
そういうのではなく、基本「全て正しい」ものの中から取捨選択するわけです。
「全て正しい」と思われることを全てできればいいのですがそれが出来ない。
なので「正しいものの」中から「捨てるべき正しいもの」を選ぶわけです。
だから拡大・進出するのは簡単なのですが、縮小・撤退するのは難しいわけです。
勿論、それ以外にも「見栄」とか「意地」とかもありますから
そういうものが「決断」を鈍らせたり遅らせたりするわけです。
というわけで、なにはともあれ今回は川越店を撤収し
坂戸店に統合することになりましたのでブログに出ご報告したします。
今度2店舗目を出店する時には川越ではなく、
坂戸店と商圏が被らないようなエリアにしようと思っていますが、
そんな日が来るかどうかは今はまだ定かではありません(笑)
今後も、愛和住販をご愛顧のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/


↑このページのトップヘ