日本シリーズも終わり今年も各球団からの戦力外通知が終了しました。プロ野球の戦力外通知というのは要するに「クビ」ということ事です。プロ野球は外国人選手を含めて1球団70人までと抱えられる選手の人数が決まっています。育成選手といって70人とは別枠で所属させることは可能ですが育成選手は1軍の試合には出場できないので、本当の意味でのプロ野球選手は常に1年間でMAX840人しかいないのですね。毎年ドラフトで新人が入団してくれので、その分毎年戦力外といって「クビ」になる選手がいるわけです。マリーンズは今年は8人(うち育成選手一人)が戦力外となりました。ドラフト時には全ての選手に期待したいますからその選手が毎年戦力外になっていくのは淋しいです。テレビ番組でも戦力外を取り上げたドキュメント番組を放映していますがボクはこの番組は見たことがありません。なんか悲しくなるので見ません。ただ毎年の事ですがマリーンズを戦力外で去っていった選手たちの第2の人生が幸福でありますようにと願っています。

▼不動産に関するご相談はコチラから▼
お問い合わせフォーム 

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村