不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:日帰り温泉

昨日は夏休みに映画を観に行った話をしましたが今日は日帰り温泉に行った話です。去年も夏休みに日帰り温泉に行きましたが今年もです。映画に日帰り温泉と去年の夏のリフレインですね。去年は「スパジャポ」でしたがボクの夏休み2019(スパジャポへ行く) 今年はグッと近場の「花鳥風月」に行ってきました。 天然温泉「花鳥風月」 日高市のスーパーポークで有名な「サイボクハム」の敷地内にある日帰り温泉です。むかしまだ「花鳥風月」という名前ではない時に一度行ったことがありますがそれ以来です。
preview (23)

駐車場はP2かP3を利用した方が近いです。到着してまずひとっ風呂浴びます。露店も内風呂も広さは普通です。流行りの岩盤浴はありませんがボクは岩盤浴やサウナは不要なタイプなので無問題です。(サウナはあります)お湯はこの界隈の温泉の定番のアルカリ温泉で「美人の湯」ってヤツです。全体的に温度は温めで夏場はいいですが冬場はじっくり浸かっていないとダメです。まぁ温めのお湯に長時間浸かるのが好きなボクにはいいです。この日も露店と内風呂に一通り入りましたが、38~39度の流水風呂と炭酸風呂に費やす時間が多かったです。さて、風呂上りはランチです。
preview (17)
レストラン「花鳥風月」は風呂なしで食事だけでもOKです。で通された部屋が・・
preview (18)
広っ!(笑)3人なのにこんな部屋。これもコロナのお陰です。コロナも悪い事ばかりではないです。
preview (19)
窓の外だけを見ていれば「軽井沢」気分。
preview (20)
とりま、生ビールですよね。
preview (21)  
preview (22)

でお食事。ボクは豚生姜焼き(上)で二人はとんかつ(下)とんかつはロースとヒレの両方ついている定食です。生姜焼きはまぁ普通ですがとんかつはサスガは「サイボク」で柔らかくて美味でした。ただ全体的にお値段高目です。とんかつの定食は1980円ですからね~。入浴料は1200円(お盆料金)で普通ですが食事は高いですね。食事は持ち込んで浮いたお金でサイボクハムでお肉を買って家で食べた方がいいと思います。この日は早めに切り上げたのでお風呂とレストランしか行かずに他の場所は探検しませんでしたが館内は2階もあって比較的広めでした。(個室もあります)もっともこの日は空いていましたが。そんなわけでボクの「花鳥風月」の評価は、3.5点/5点です。敷地内には子供を遊ばせるちょっとした場所もあるのでファミリーで行くのはいいかも知れません。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


愛和住販コーポレートサイト


先日の火曜日に、嫁・地元の友人など4人で【宮沢湖温泉 喜楽里別邸】に行ってきました。

宮沢湖温泉 喜楽里別邸

少し体調も崩していたのですが月曜日に病院に行き特に発熱もなく咳も出てないし前々から行く約束をしていたので行ってきました。約1年ぶりですかね。宮沢湖に「ムーミン谷?」のテーマパークができて温泉の駐車場が有料(しかも1500円)になってしまい行くのをやめていたのですが駐車場が平日無料に戻ったということで久しぶりに行きました。10時半ごろから18時まで滞在しました。この施設はオープン当初は子供不可で大人の癒しを売りにしてましたが流石にムーミン村もできたので子供不可は廃止になったようです。HPには「小学生以上を対象とした大人向け」とありますが、小学生は「オトナ」じゃないですよね(笑)この日は平日なので子供はいませんでしたが土日は結構子供もいるので「大人向け」を望むなら土日はダメですね。
お風呂は狭くも広くもありません。露天の展望風呂は10人を超えるとキツキツ位の広さでしょうか。露天には展望風呂以外には源泉風呂と寝湯があり、内風呂は炭酸風呂と白湯それにサウナとまぁ一般的です。2階が岩盤浴(別料金)になっていてお風呂よりも岩盤浴の方がメインという感じです。ボクはサウナや岩盤浴よりも「お風呂」派なのでその辺はあまり魅力を感じません。食事処はビュッフェスタイルと単店の蕎麦屋がありますが、大体の人はビュッフェを選択します。90分で1600位。何度も行っているので気づいたのですがビュッフェもアタリ・ハズレがあります。「なんとかフェア」をやってる時はだいたいハズレでこの日も「イタリアンフェア」をやっていてまぁ「ハズレ」です。アルコールが別料金なので結局昼食代で2500円はかかってしまいなんか微妙です。
昼食後他の3人は岩盤浴へ。ボクはお休み処で昼寝してました。2階の岩盤浴のスペースにもリクライニングソファで寝られる場所があるのですがここがいつも人がいっぱいで結構場所がありません。なので座敷のお休み処に行くのですがここも広いという訳ではないのでタイミングによっては場所が空いてない時もあります。まぁ岩盤浴で寝れる人は岩盤浴に行けばいい話なんですけど。
昼寝した後に少し岩盤浴へいきその後また小一時間お風呂で寛いで最後にコーヒー牛乳。以前来た時にはフルーツ牛乳があったのに無くなっていてガッカリです。「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」のボクの評価は、「お風呂など」3点・「館内施設」4点・「食事」3点・「コスパ」2点・「雰囲気」4点(5点満点です)の合計16点(平均3.2点)といった所です。まぁ自分から誰かを誘って行くといった感じではないですね。それでも天気も良く宮沢湖を眺めながら露天風呂につかりすっかり体調も良くなり気分転換もできました。

BlogPaint
10時半ごろ到着。天気も良くて暖かい一日でした。
BlogPaint
おNEWのマリーンズパーカーを着てオシャレしました(笑)
3
今回はビュッフェがイマイチでしたが、毎回〆でたべる天ぷらそばとカレーうどんの定番メニューがあるので助かります。イタリアンフェアなのにピザがすぐに無くなってしまい結局ピザなしでした。あ、因み写真のウーロンハイは380円。イモとかムギ焼酎もありますが少量で500円超なのでウーロンハイとかの方がコスパがいいです。
4
帰宅前の風呂上がりに喫煙所でコーヒー牛乳。フルーツ牛乳が無くなったのは本当にガッカリです。
5
18時を過ぎてすっかり暗くなり帰宅です。


▼誰が「ポチ」してください・・(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

ボクの夏休みの最終日だった8月18日は、
オヤジ3人とオバサン2人の計5人で
東久留米に今年オープンした「スパジアムジャポン」へ行ってきました。

 スパジアムジャポン

なんでも「日本最大級のスパ施設」らしいです。
関越自動車道の「所沢IC」で降り254の野火止の交差点を右折して
なんだかんだ川越から小1時間で到着しました。

IMG_5163

確かに大きい。そして広いですね。
まずは受付の自動発券機でチケットを買います。
下駄箱の鍵にキャッシュレス機能がついていて、施設内は全てキャッシュレスです。
温泉+岩盤浴+タオルセットでお一人様1800円。(平日はもう少し安い模様)
岩盤浴券を買わないと岩盤浴スペースには入れませんのでご注意ください。
まぁ金額は高くも安くもないといったところですね。

ひとっ風呂浴びてランチ。フェードコートがあって和洋中に麺といろいろあります。
もちろんアルコールもあります。ウーロンハイのアルコールが薄くてビビりました。
BlogPaint

さて昼食を済ませたところで5階の岩盤浴スペースに移動。
ボクは岩盤浴は全く興味がないのですが
休息できるスペースが岩盤浴のフロア以外は狭いのと
岩盤浴フロアに漫画があるのでいかないわけにはいきません。
コミックはマンガ喫茶並みの品揃えで感動しました。
とりま「カイジ」を4冊持ってゴロンとできるスペースを探したのですが・・
人がいっぱいでどこにもそんなスペースがありません。
やっとみつけた僅かなスペースに陣取ったのですが、
横になるには床が固くてちょっとギブです。
仕方がないので「カイジ」を4冊だけ読んで温泉フロアに戻り
畳スペースで嫁と昼寝していたら夕方になってしまい帰宅時間に。
結局温泉に一度入っただけであとは昼寝しておしまいです。

感想としては、お風呂と飲食は満足です。喫煙所もあるので良かった。
岩盤浴は可もなく不可もなくまぁ普通ですが、
休息スペースの空きがなかったのと、子供が多く騒がしかったですね。
休日はいつもこれくらい混んでいるのでしょうか?
休日に行くとしたら一番最初に5階の岩盤浴フロアで
休息場所を確保してから行動した方がいいですね。
そうしないとゆっくりすることが出来ません。
あんなに広い施設なのにゆっくりするスペースがないとちょっとイラっとします。
今回は本当にそこが失敗したと思いました。
最初に場所取りしなかったとはボクとしては最大のミスです。
そんなことも相まって、そうですね~個人的には
わざわざ高速道路を使っていくほどではないかな?っという評価です。
まぁ平日ならばのんびりできるとは思うのですが、
そこまでして行きたい感はありません。
ただ全体的な評価は10点中7点くらいは付けられると思います。
ぜひ一度行ってみてください。
最初に場所取り。 忘れないでくださいね。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/




寒い季節に恋しくなるもののひとつに温泉がありますよね。
私、結構な温泉好きです。
一時「日帰り温泉」に凝ってあちらこちら行っていました。
いまは昔ほど行かなくなりましたが
広々した湯船でのんびり温泉に浸かっていると
本当に日頃のストレスを発散できます。
そんな私の好きな日帰り温泉のひとつに
ときがわ町の「玉川温泉」があります。
まだ「日帰り温泉」とか「スーパー銭湯」とか流行るずっと前からあります。

玉川温泉|ときがわ町

昨年の話ですが久しぶりに「玉川温泉」にいったら
すっかり様変わりしていました。
湯治場を思わすような秘湯ぽかった雰囲気が一変し
「昭和レトロ」をモチーフとした温泉になっていました。

IMG_2529

IMG_2537


まぁ湯船は相変わらずですが「昭和」ならOKです。
お湯はこの界隈の特徴のアルカリ温泉。


IMG_2536

お土産売り場も「昭和」感を演出してます。

IMG_2535

ラーメンも「昭和」ぽいです。

コンセプトが「昭和レトロ」なのだから仕方ないですが
ちょっと「わざと」っぽくて
「平成に作った昭和」感が満載ですが
まぁそれはそれで楽しめます。

お風呂上りに気づいたのですが、
仮眠ができるスペースも若干ありました。(いつ作ったんだろ?)
次回行った時には最初に仮眠スペースを確保しようっと。
通常料金が大人850円。
知らぬ間に結構いいお値段になってました(震え声)
お風呂は。色々な種類はありません。
純粋に天然温泉に浸かる。
ビールを飲んで寝て、また浸かる。
という場所ですので面白みはないかも知れませんが
浮世を離れのんびりと過ごしたい人にはいいと場所だと思います。
是非、一度訪れてみてください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村    






↑このページのトップヘ