不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:景気

この夏に予定してた東京オリンピックの延期が決定しました。日本国民の大多数が今年のオリンピック開催なんて無理だと思っていたでしょうから特に驚きもなく「ようやく決定かよ!」という感想です。来年どこかのタイミングでやるのでしょうが、これで今年の不況は決定的になった気がします。GDPももしかするとマイナスになるのでないでしょうか?日本だけではなく世界的に厳しい1年になると思います。今回の一件で思ったのは今後はそれほど積極的なオリンピック招致はしない方がいいということです。招致をすれば多額の税金が使われるわけです。それで内需が拡大して景気が浮揚すれば問題ないのですがオリンピックも昔とは違うし日本も前回の東京オリンピックと全然違う国内状況ですからオリンピックを開催した所で急速な景気拡大とはならないでしょう。社会保証料が足らないだの国が借金で破たんするだのといって増税して国民生活を圧迫しているような状態でオリンピックに莫大な税金を投入するなんて矛盾していると思いますね。借金だらけで将来の不安がある人が呑気に投資なんてしますか?って話です。オリンピックが景気浮揚につながるなんて言うのは少なくても先進国ではありえない話です。国民を元気にするのなら他の方法があるはずだと思いますけどね。ただ五輪よりマリンのボク的にはオリンピックが延期になれば夏場もプロ野球が開催することができそうで、開幕が大幅に遅れている今年のプロ野球もなんとか全日程組めるかもしれないと少し喜んでいます。ナイターでビール飲みながら球場で応援するっていうのはやっぱり「日本の夏・マリンの夏」ですからそれが今年も出来そうな流れになってきたのは個人的には嬉しいです(まだわからないけど)ただ今年のオリンピックを目指してたアスリートの皆さんは本当にお気の毒だと思います。気持ちを切り替えて来年開催されるだろうオリンピックに向けて調整してくださいとしか言えません。代表の選考とかもどうなるんだか・・

▼「ポチ」してくれると喜びます。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト

景気、戦後最長更新=6年2カ月、勤労統計響かず-月例報告

景気がいいらしいです。ここ6年以上も。戦後最長らしいです。
どこの国の話かなぁって思ったら、なんとビックリ日本の話でわあ~りませんか。
いやぁ~一体どこの誰が景気がいいのか分かりません。
年金資金を株にぶち込んで、14兆円の赤字を出しながら株価を上げて
日銀がお札を擦りまくって円安にして
確かの一部の富裕層や大企業は景気がいいのでしょうが
ボク達一般庶民には「景気がいい」などという景気のいい話は無縁のように思えるのです。
不動産市況をみていると確かに東京の不動産相場はここ数年は高騰しています。
しかしその東京の物件を買うのは外国人を含めた富裕層で、
庶民が東京に家を買うなんて夢のまた夢のような価格になっています。
でもそういう状況になっているのは東京とそのほんの近辺だけで
あとは不動産の売れ行きは6年前とほとんど変わっていません。ただ価格が高騰しているだけです。
また、夜の繁華街を歩いてみると分かりますが
本当に「飲み屋さん」に客がいません。スナックやキャバクラは勿論の事
普通の居酒屋にもお客さんがいません。
この6年間で知っている飲み屋さんが何件姿を消したことやら。
こんなんでアベノミクスとやらは成功なんですかね?
というか、このような統計そのものが信用なりません。
景気がいい、ということにしておかないと消費増税しずらいから
そのためにこんな発表してるのでしょうか?
どっちにしても、この手の景気のいい話を聞くたびに
なんだから騙されているような気分になります。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

不動産関するご相談は愛和住販にお任せください

今日の午前中に日経平均株価がバブル後の最高値をつけたそうです。

日経平均、約27年ぶり高値 一時は年初来高値を更新

日経平均終値323円高、2万4120円

ワタクシは、株やFXなどの投資関係には疎いというか
人生の中で全く興味を示したことがありません。
数年前に親戚から頼まれて某銘柄を買った株をほんの少しだけ所有していますが
今売ったとて赤字になるだけだし、そもそも売り方も良くわかないので塩漬けになっています。
古い人間なんですね。現金が一番好きなですね。そして借金が嫌い。
多分、リスクを負うのが嫌なんでしょうね。
とても事業をする人間とは思えませんね。
「社長業」に不向きなことは自分が一番よく知っています(笑)
金儲けが下手だなぁって思います。
そんな個人的なことはさておき、株価が高騰してるとは言え
全くバブル感はありませんね。
日銀と年金機構と郵貯が買って株価を押し上げているだけの官製相場。
実体経済とかけ離れている感がありますね。
おかげで年金の運用利益が出た。とか言っているけど
実際年金で買った株を売却できるかといえば売却できません。
そんなことをしたら株が暴落しますから絵に描いた餅です。
株価が上がって儲かるのは上場企業とファンドやお金持ち。
昔は「上」が潤えばシャンパンタワーのように下にもお金が流れてきたんですけど
今の時代そんな方法で景気回復はしませんよね。
貧富の差が広がるだけです。
株価が上がろうと円安が進もうと、我々庶民にはなんの恩恵もないわけです。
金利は上がらないのに原油高などもあり物価はあがり
社会保障をはじめとする税金はあがり
少しも「景気がいい」話なんてありません。
むしろ先行きは不安の方が大きい人が大半ではないですか?
そんな時に「消費」なんてお金を回せないですよね。
株価最高値なんていったところで、それこそが「バブル」そのものです。
いつまでこんな状態が続くんでしょうね。
そうそう、バブルと言えば1~2年不動産の売買物件も
特に新築物件は価格が急上昇しています。
「バブル」の頃を彷彿させるくらいの値段になってきました。
バブル崩壊から四半世紀。
今の価格が不動産の適正価格なのか?
それとも「バブル値」なのかは分かりませんけど
不動産も価格が上昇しているのは肌で感じます。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村



坂戸・鶴ヶ島の不動産の売買は愛和住販で!




↑このページのトップヘ