新型コロナウィルス関連のニュースが連日のように報道されていますね。一向に終息の気配はなくむしろドンドンと拡大しています。噂ではボクの住む川越市でも感染者の方が出たみたいです。あくまでもウワサ話で風評を信じてはいけませんが実際に自分の住む街でそのような話を聞くと少し怖くなります。発祥国の中国では4月くらいに終息という観測のようですが、あくまでも希望的推測で根拠もありませんし、中国政府の発表というのはどうも信ぴょう性に欠けます。仮に4月に終息してとしてもWHOの見解ではワクチンを用意するまで18か月かかる見通しです。ワクチンを作るのの18か月は素早いのですがこうなると8月の東京オリンピックへの影響は避けられませんね。夏までには終息しているでようから中止には成らないとは思いますが最悪の場合は中止もあり得ない話ではありませんし。また開催したとしても当初予定した経済効果を下回ることは確実でしょうね。そもそも東京オリンピックって盛り上がっているんでしょうか?ボクの周辺ではマリンの話題は出てもゴリンの話は聞きません。チケットを購入したという人も今のところまだお目にかかっていません。もちろんボクのマリンでのオープン戦のチケットは買いましたがゴリンのチケットは買っていないというか申し込んでもいません。オリンピック特需なるものも全く感じられず寧ろ景気はどんどん悪くなっている印象です。これで五輪が失敗に終わると多額の税金をつぎ込んでさらに景気を悪化させるのではないかと懸念しています。
まぁぶっちゃけ、そもそも論をいえば日本はオリンピックなんて開催している余裕なんてないんですよ。復興オリンピックと銘打っていますが復興はまだ終わっていない。また「金がない」からと言って増税し国民に負担を強いている。そんな中で呑気にオリンピックなんて開催して大金を使ってんじゃね~よって話です。オリンピックそのものやアスリートをDISっているわけじゃないんです。オリンピックを楽しむような心の余裕が大半の国民にはないと思うのです。ある意味娯楽であるスポーツを楽しめるのは経済的余裕があり心の余裕があってこそでしょう。前回の東京オリンピックの時のように国民に夢と希望がありこれから高度成長していく過程であれば、みなオリンピック開催を歓迎するでしょうが今の日本の状況では手放しにオリンピックを歓迎する人は少ない気がします。だからメディアが報道するほど国民レベルでは盛り上がっていないように感じます。そこにきてコロナウィルスではもう開催する前から「赤字」は目に見えてます。もちろんオリンピックは商売ではないとう建前もわかりますが、お金以外の部分での費用対効果もさほど期待もできないでしょう。なんとなくオリンピック特需どころかオリンピック不況が訪れるのでないかとかなりの危機感を個人的は抱いています。まぁ身も蓋もない話になってしまいましたが、やるからにはすべての面で成功裏に終わって欲しいとは思います。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販コーポレートサイト