不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:火災保険

昨日の台風はどうでしたか?今朝のニュースを見ると残念なことに人的被害も出てしましました。被害者・被災地の方々には心からお見舞い申し上げます。
ボクも昨日は午後から自宅で待機していますしたが幸いボクの自宅周辺には河川もなく山や崖もないので避難等もするとこなく普通に一夜を過ごすことが出来ました。台風が上陸する前からかなり緊張していたのですが風も23時頃にはなくなりそのまま朝を迎えました。前回の15号の時の方が風はすごかった気がします。もちろん停電ということもなかったです。弊社スタッフのかなでは店長が避難所に避難したようで今日も休んでいますがとりあえず無事でした。
3
朝の庭もこんな様子で何かが飛来してきたこともなく、何かが飛来したこともなかったです。庭の落ち葉が吹き飛んでいてむしろキレイになった感すらあります。
そんな感じで出勤すると会社の屋上で事件が起きていました。
1

2
屋上に設置してた看板を照らす証明が無残な姿に・・心配はしていたんですよね。弊社の屋上は風通りが強いので台風の度に照明を心配していましたがいままではなんとか持ちこたえていたのですが、今回はとうとう耐え切れず壊れました。こうしてみるとやはり風も相当強かったんだなぁと改めて今回の台風の凄さを実感しました。しかし不幸中の幸いで壊れた照明が下に落下しないでいたくれたのは助かりました。これが落下していて誰かにケガをさせたり何かを破壊していたらそれこそ大変な騒ぎです。っとりあえず壊れてたけど屋上内にとどまっていてくれてホッとしました。火災保険おりるかなぁ?明日早速保険会社に電話してみる予定ですが今度照明設置する時は強風対策をしっかりしないといけませんね。こんな感じで台風19号にヤラレはしましたが他の方からすれば全然少ない被害で済みました。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

火災保険料 4年ぶり引き上げ

来年から火災保険が値上げされるとの報道。
4年ぶりですか。
災害が多く支払保険料が大手3社で1兆円になったことが原因とか。
弊社も損害保険を取り扱っているけど保険会社ってのは実に楽な商売ですね。
そもそも保険会社って「モノ」を売る商売ではありません。
なので仕入れがない。仕入れがないという事は在庫もない。
この時点で商売としては儲かります。
なにもない状態でお金だけ頂くわけですからね。
もちろん事故が起きた時には支払いしなければいけないけど
事故がなければ「丸儲け」です。
そして今回のように事故が起こって支払いが生じたら
その損失を回収するために価格をあげる。
車の保険なら事故率が高ければ保険料も高くなるのも致し方ないと思えますけど
火災保険は車と違って事故(火災)が起きることが少ないですからね。
しかも、ほとんど全社同じように価格を上げるわけですから。
ある意味、リスクが高そうでリスクの少ない商売ですね。
公正取引委員会はこうした保険会社のいわば価格カクテルのような値上げとかはスルーなんですかね。

ボクの友人にも以前某保険会社で代理店をしていた人がいるのだが
保険会社は代理店手数料を下げたりして
小さな代理店をどんどん潰して大手代理店に統合しています。
代理店に対してはそのような厳しい対応をしつつも
保険会社の社員の給料は平均的に高く人気の職種です。
また、各街には保険会社が所有するオフィスビルがたくさんあります。
これをもって保険会社って言うのは「儲かる」っていうことが分かりますね。
そんなに儲かっているのに「値上げかよ」と突っ込みたくなるのはボクだけでしょうか?
まぁ突っ込んだところでどうにもならないんですけどね。
とはいえ、「年金」から比べれば保険会社のやっている事なんて可愛いものですけど。
「年金」はもはや国家的な詐欺レベルだと個人的には思っています(笑)

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

愛和住販では火災保険も取り扱っています。

↑このページのトップヘ