不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:猫飼い

【猫飼い】の人ならわかるだろうが、身体に乗っかってくる猫って
何故だかケツ(尻)を顔をに向けてくるよね。
ボクがベットで横になっていると新参者のネロが身体に乗って来るが、
必ず最後はケツをボクの方に向ける。
マルもそう。最初は顔を向けているが最後は回転してケツを向ける。
IMG_4840

IMG_4394


ボクは顔が見たいのになぜか「ケツ」である。
トイレで「大」の用を足したあとにやられることも多々ありがちだ。
まぁ飼い主の身体に乗るという行為は、愛情と信頼の証なので満更ではないが、
何故「ケツ」を向けるのか?
実はこれは飼い主に対して「大きな信頼」を持っているからだそうだ。
人間でもそうだか動物にとって自分の背後を取られることはとてつもなく危険なのだ。
ゴルゴ13も「自分の後ろに立つな」というくらいなのだから。
その自分の背後(ケツ)を向けるという事は、
飼い主に「自分の背後」の護衛は任せた。ということで
これは飼い主は「裏切らない」「守ってくれる」という絶対的な信頼がなければやらない行為らしい。
そうボクはマルやネロに愛され絶対的な信頼を得ているのである。
その愛情と信頼の証が「ケツ向け乗っかり」なのである。
そう思うと多少重くても、多少臭くても、ボクは幸せになれるのだ。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

わが家には4匹のニャンズがいるが、俺といつも一緒に寝ているは「まる」だけ。
毎晩、クイーンサイズの広いベットでマルと二人だけで寝ている。
他のニャンズ達も実はベットで寝るのが大好きなのだが
マルが他のニャンズ達を寄せ付けない。
ニャンズ達だけだはなく、俺の嫁も追い出す。
以前嫁がベットで寝ようとしたら、その頭を猫キックした挙句ガブって追い出した。
どうやらマルにとってはベットの上は自分のテリトリーらしい。
そんなに俺と一緒に寝たいんかぁ~と嬉しく思いつつも、夏場は近くに寄ってこない。
かなり遠く離れたベットの端っこでゴロンとしている。
それが少し寂しかったりもするが、夏はお互い暑いから仕方がない。
わが家のマルも夏場はこ~んな感じだ。
IMG_3829

そんな猫飼い民がウキウキしてくるのがこれからの季節だ。
夏場はあ~んなに離れて寝ていたネッコが寒くなると次第に近づいてくる。
マルも先日は寒かったのか・・・
IMG_4256

毛布に潜って寝ていた。(かわいい)
いまはまだ布団の中に潜り込んでこないが
これから寒さが増せば、やがて布団の中に入り躰をくっつけて寝ることになる。
ネコはその子によって、布団にもぐってくる子もいれば布団の中に入ってこない子もいる。
また、人間の足の方が好きな子もいれば腋や顔の方が好きな子もいたり様々なんだが
冬は夏よりもかなり近くで寝ている。
ちなみにマルは顔近くで寝ることが多い。
ネッコのゴロゴロを聞きながら眠りにつくあのひと時の幸福感。
それこそが、猫飼い民の冬の一番の楽しみと言って過言はないだろう!
徐々に朝晩寒くなってきて、猫飼い民がそわそわする季節の到来だ。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

猫と暮らせる家探しは愛和住販で!

IMG_3305


見てくださいな。
この傷だらけの「手」
もちろん、私の「手」です。
自分で見ても痛々しい。
50過ぎのオッサンでこんな手をしている人いませんよ。
犯人は・・・・
IMG_3291
コイツです。
これじゃわからない?
ではもう少し見てみましょう。
IMG_3290
こいつです。
毛布の下から狙ってます。
そして・・・
IMG_3263
こう。

ほぼ毎晩、寝る前に「ガブガブ、がぶがぶ」とやってきます。
ちびっ子ギャングですね。
お陰様で、手の傷が癒えることがありません。
この手こそ愛情の証。
【猫飼い】にしかわかりませんよね~
この手は【猫飼い】にとっては自慢です。えへん
時々、同じような、ゴッドハンド・・
いやキャットハンドを持つ人を見かけると
こっそりと嬉しくなったりします。
今夜も戦うぞ~!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 坂戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川越情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村

↑このページのトップヘ