不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。社長っていっても零細不動産屋ですから大したことないです。そもそも社長に向いてないし・・ジョブチェンジするなら迷わず「吟遊詩人」にします(笑)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:社長

8月31日は当社の決算日です。とっても不動産屋ですから倉庫や店内の商品の数をみんなで数えるような「棚卸」作業があるわけでもなくいつもと変わりません。当事者の社長であるボクですらさっき今日は決算日だったと思い出した次第です。これで13期が終わり明日から14期になります。もう会社を興してから13年なんですね~。ちょっと感慨深いです。本ブログのタイトルにも書いてある通り自己評価だとボクは社長タイプではありません。ですから何が何でも起業して社長になるぞー!という感じで社長になったわけでもありません。そもそもボクが不動産業の好きな理由の一つは「一人仕事である」という事です。不動産営業マンっていうのは基本的に一人の仕事なんです。だからあまり社内の他の人や部署と絡むことがありません。それがボクには向いていた部分があります。というのもボクは「人から命令される」ことも「人に命令する」こともあまり好きではなく得意ではありません。ですから社員に命令したり指示をだしたりする社長業にはあまり向ていません。そんなボクが社長ですから当社のスタッフは割と自由です。まぁ自由にしててもいいのですがそれは売上をあげるのが大前提なんですけどね。まぁ何はともあれお客様は取引先関係各位の皆様のおかげで13期を終えることができた事には感謝です。しかし前途は多難です。また13年たっても一向に楽にもならず相変わらずの零細企業っぷりです。来期にはせめて小企業くらいにはなりたいものです。夢は大きく持った方がいいとは思いますが夢より現実を見てしまうんですよね。こういうタイプですから社長には不向きですが、ロッテ球団のファンと資質は高いと思っています。

▼「ポチ」っとクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村 

愛和住販コーポレートサイト

昨日は朝会社に出勤した後に、ライオンズファンの後輩夫妻と
嫁・他後輩二人の6人でマリンスタジアム行ってきました。
今週は弘前遠征してイーグルスVSライオンズ戦を観戦したきたのに今度はまたマリン。
「社長、いい加減にしてください」とのスタッフの心の叫びが聞こえてきそうです。
言い訳するようですが、ボクは毎晩キャバクラ行ったり年中ゴルフにいったり韓国行ったりいい車乗りまわしたりというような不動産屋の社長にありがちな贅沢は今は全くしません。
3月末からせいぜい10月上旬のプロ野球シーズンだけが唯一の楽しみなのです。
なので多少の我儘は大目に見て欲しいと思うわけです(言い訳ですが)
さて、昨日は「ブラック・ブラック」のイベントデーでした。
普段はマリンスタジアムでは「白色」のユニフォームで戦うのですが
昨日はビジター用の「黒色」のユニフォームで戦う日。なので「ブラック・ブラック」です。
黒のかっちょいいマリーンズのキャップ(帽子)も貰えてお得ですね。
試合の方は4時間を超える白熱したゲーム。
延長10回に鈴木大地のタイムリーで8-7でマリーンズがサヨナラ勝ちと最高でしたね~。
これで、件のライオンズ夫妻とのマリン観戦は昨年に続いて連勝です。
7月には今度はライオンズ夫妻と敵地・メットライフドームで観戦します。
毎回ですが7月もバカ試合になると予想しています。
因みに仕事もちゃんと頑張っています。(本当です)

BlogPaint
試合前のひと時。後に起こるバカ試合をこの時は誰も知らない。

IMG_4945

嫁と二人で昨年作製した、「二木」&「種市」のblack&black

IMG_4950
嫁が念願の「レアード寿司」を購入。ネタはエビとのどぐろ。

IMG_4953
地元の東洋大出身でルーキー時代から応援してる大地のヒーイン。嬉しス。

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/


イチローが引退を発表しましたね。
オープン戦も結果が出ずそのまま東京ドームの開幕戦に出場したから
「もしかしたらコレで引退なのかな?」と思っていました。
最後に日本でのプレーを花道にして引退。とっても良かったと思います。
50歳まで現役。というわけにはいきませんでしたが
45歳まで現役を続けたこと自体凄いことです。
イチローにも色々な語録はありますけど、何を成し遂げた人って同じような事をいうものですね。
そして何かを成し遂げた人ってその「何か」に対してストイックなのも共通していると思います。
周囲が見れば自分の好きな野球をして成功して羨ましいと思ういますが、
どんなに好きなことをしていてもストイックにそれを求めるは苦しいものです。
求めれば求めるほどにその苦悩は増していきます。
多分、他人が羨ましがるのとは程遠い苦労があったのだと思います。
いま引退を決めて振り返れば「ここまで来たんだ」という想いなのではないでしょうか。
イチローだから、スーパースターだからというのではなく
誰しもがそういう風に生きているのだと思います。

ボクも社長業を初めて11年が経過しました。
周囲から見れば社長なんて羨ましいと思われたりするかも知れませんが、やっている本人は必死です。
社長業を楽しむ気持ちにもなりませんし、社長業がどういうものかなかも分かりません。
そしていつまで社長業を続けられるのかも。
だた目の前の事を必死にやって11年です。
人生ってそういうものです。
仕事でも遊びでも目の前の事を一生懸命やる事。
そうしているうちに自然と人生はいい方向に向かうのではないかと思います。
万一、それでもいい方向に向かわなかったとしても一生懸命生きた証は残るものです。
4月には新社会人として社会に飛び込む若者もたくさんいると思います。
最初は小さな仕事、つまらない仕事しか与えられないかもしれない。
それでもその仕事に全力で取り組むことが大切です。
自分の「未来を作っている」という想いで頑張ってくださいね。

話は逸れてしまいましたが、イチロー選手。お疲れさまでした。
できたら日本で再びユニフォームを着てグランドに立つ姿が見たいですね。
「監督は無理」といってましたけど、
「社長なんてムリ」と思っていたボクですら社長業を10年も続けられたのだから
是非、監督として戻ってください。
できればどこか特定の球団ではなく、JAPANの監督を希望しています。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ