不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:紙吹雪

日曜に引き続き昨日は友人7名とマリンスタジアムへいきました。
昨日は福浦和也の引退試合。1993年のドラフト7位で習志野高校から入団したのが福浦という選手。
その年(1993年)のドラフトでは12球団一番最後(全体で64番目)での指名でした。当初はピッチャーでしたがプロ入り後は野手に転向し首位打者のタイトルを取り昨年は2000本安打を達成。まさしくマリーンズファンの「誇り」であり「俺たちの」福浦です。その福浦がついに引退です。7番DHで出場もヒットはありませんでしたが、9回に守備につくと2死から最後の打球をファインプレーで取りました。ウィニングボールを自分で取る。しかもファインプレー。まさに福浦らしい最後でした。今後ボクが生きている間には福浦を超えるマリーンズ選手は現れないでしょう。地元千葉で一番最後にドラフトで指名され打者に転向して2000本安打ですよ。もうこのブログを書いているだけでまた泣けてきます。

試合の方も福浦の有終を飾るべく、全選手が背番号「9」を付けてプレー。打線が初回から3得点を上げれば、先発の石川も7回1失点の好投。最後は益田が締めて6-1の快勝でCS進出に逆王手をかけました。こうなったら福浦の為にもなんとしても今日のライオンズ戦も勝ってCSに行きたい。行ってもらいたいと願ってしまいます。今日勝って、イーグルスが負ければ逆転CS進出です。

0ff72726-294c-4fe4-a2b7-13988f59f8de

27a5097f-e858-4fe7-84a6-ae17af727cef

BlogPaint
さて試合終了後はセレモニーにありました。今回は里崎引退時でやった「紙吹雪」の演出でした。
以前から「切っていた新聞紙」の紙吹雪です。福浦の応援歌が流れ一斉に紙吹雪を投げます。昨日は風もあってキレイに紙吹雪が舞っていました。ライトスタンドのファンは恐らく福浦の姿が見えなかった思います。ボクは4列目でしたが福浦の姿は全く見えず見えるのは大量の紙吹雪だけ。もう半べそかきながら福浦応援歌&福浦コールしながら紙吹雪を何度も投げていました。



こちらの動画は16列の席で紙吹雪を投げていた一緒に行った友人が撮影したものです。上の段だとまだキレイですが、ボク達下の段の席はこんな感じではなくもう目の前は「新聞紙」しか見えませんでした。

29431a4a-ad3a-4022-bded-b61a390e0c92
アパホテルさんも粋な演出をしてくれました。やっぱり福浦は愛されています。

39561cc9-a469-42f7-a8ac-e8590f91e731

8ea5040f-43aa-4c4a-a9c9-9e8127454147

こちらこそ。26年間本当にありがとう!福浦!

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

先ほどから新聞紙を切り始めました。といってもボクの家でもそして会社でも新聞はとっていないので友人に半月分ほどの新聞を貰いその新聞紙を切っています。え?何故そんなことしてるかって?まずは貼り付けた動画をご覧ください。



この動画は我がマリーンズの大天使・里崎智也の引退セレモニーの時の動画です。そして画面で大量に舞っている「紙吹雪」これの正体が「新聞」です。来るべき9月23日はいよいよ「俺たちの福浦」こと福浦和也の引退試合&セレモニーが開催されます。で、今回はこの里崎同様に「紙吹雪」の演出が行われるわけです。おそらく「外野席」ファンだけが参加できる演出と思いますが、ボクがラッキーにもライトスタンドのチケットをゲットできたので今回は「紙吹雪」演出の参加できる運びとなりその紙吹雪を新聞を切って作成しているというわけです。

 福浦引退試合チケットゲット!

作業手順は、まず見開きの新聞紙を半分に切ります。そして1ページになったし新聞紙をさらに半分、そしてそれをさらに半分といった具合で1ページを1/16に切り終えて32枚分を輪ゴムでまとめるわけです。このサイズは球団が決めたサイズで最後に清掃するのにあまり小さいと大変なので新聞1ページの16分の1とのこと。そうですねハガキ位の大きさになります。輪ゴムで止めるのは持ち運びに便利だからです。投げる時は輪ゴムを外して投げます。そんな福浦の引退試合を想像しつつ新聞を切っているわけです。

IMG_5267

IMG_5268
小一時間かけて「完成品」はこれしかできていません。かなり根気の必要な作業です。会社には小さな裁断機?大きなカッター?しかないで最初の2回はハサミです。それ以降はこの裁断機でカットしていきますがこれが有ると無いとでは大違いです。普段あまり活躍をしない裁断機が大活躍です。まだ引退試合まで時間の余裕はありますが寸暇をみつけて「紙吹雪作成」をしていきたと思います。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ