不動産屋さんの社長って(愛和住販社長ブログ)

愛和住販っていう不動産会社の社長の日記です。 多分、自分は社長タイプじゃありません(白目)

不動産の買い取り・売買・賃貸を坂戸・川越を中心に埼玉県をメインに営業している不動産会社です。新築戸建て・中古戸建てやマンション・売地など取り扱っています。賃貸の仲介もやってます。

タグ:若者

来週の日曜日の21日は、参議院選挙の投票日です。
・・・と言っても毎回半分くらい人は選挙に行かないですよね。
大半は選挙に行った所で何も変わらない。という意見でしょうかね。
ボクはそうは思わないんですよね。
ボクが初めて選挙権を得た二十歳の頃から比べると随分変わりました。
消費税なんていうのも昔は無かったし、
タバコやお酒は増税されてかなり高くなりました。
これは「悪く変わった」例です。
逆に高速道路や新幹線などが整備されてかなり便利になりました。
これは「良く変わった」例です。
良くも悪くもこれらは政治で決まったことです。
そして政治を決まるのが選挙です。
選挙で選ばれるのが政治家です。
ですから政治家は当選するために票田を大切しますので
その票田の方たちに喜ばれる政治をします。
では票田ってどういうものかというと、いわゆる「組織票」ってやつです。
投票する人が少なければ「組織票」の割合が多く高くなり
「組織票」をもっている政治家や政党が当選するわけです。
そうなると、その「組織」に支持される政策するわけです。
そうした組織に属していない人達はあまり利益を得ることができないわけです。
だから「選挙に行っても何も変わらない」と感じてしまいまた選挙に行かなくなる。
でもそれは「選挙に行けば利益を得る」人達の思う壺なんですよね。
ボクのようなおっさんがいうのもなんですが、若者は選挙に行かない。
選挙に行かなければ政治家には「いない人」と同じでしょ。
ならば選挙に行く割合の多い、ジジ・ババに特になる政策が多くなり若者は不利益を被るわけです。
だから若者こそ選挙に行った方がいいと思うわけです。
そうでないといつまでたっても若者中心の政策は行われません。
若者が元気にならなければ日本も元気になるわけないと思います。
といわれても政治にも興味ないしどこの投票したいいか分からないのかもしれませんが、
なにかをきっかけに政治に興味をもってください。
一番ダメのは「誰かに頼まれた」候補や政党に投票することだと思います。
それでは「頼んだ側」の利益のために利用されているだけですからね。
まぁとりあえず「政党相性診断」でもしてみてください。

政党との相性診断

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

今日から7月ですね。実質今日から川越店を閉鎖して坂戸店1店舗での営業。
心機一転。リスタートという気持ちです。
そんなリスタートに相応しく?
今日から一人新人さんが入社しました。
今回は平成生まれの20代の若者です。
昭和のJJI&BBAばかりの会社ですから
若者が入社することによって社内に活気が注入されますかね?
とにかく期待するとともに
ボク自身も頑張らないと。と決意も新たにしています。
というわけで、今後も愛和住販をご愛顧のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 零細企業社長へ
にほんブログ村

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

http://www.aiwa-j.com/

↑このページのトップヘ