今日は午前中に弊社の社有物件の坂戸市竹ノ内の中古一戸建て物件の決済がありました。
決済とは、残代金の受け取りと同時に物件を引き渡す日です。
銀行で売主と買主、そして司法書士を交えて行います。
売主は所有権を引き渡す書類、買主は所有権を受け取る書類を用意し
登記の代行をしてくれる司法書士さんに渡します。
司法書士さんがそれぞれの書類を確認し、所有権の移転登記が可能なことが確認出来たら
買主は残代金を売主に支払い、売主は鍵などを買主に引き渡します。
こんな感じで、今日無事に坂戸市竹ノ内の物件を買主様にお引き渡ししました。
ありがとうございます。

さて、今回の取引にあたり買主様の現在お住いのお家を「下取り」させていただきました。
なので今日の取引は、弊社も買主のK様もともに買主であり売主であるということになりました。
そんなわけでして、本日霞ヶ関で中古一戸建て物件を下取りしました。
来月中旬くらいには販売開始できるかなぁ?
年末だし年明けからになるかな?って感じです。
小さな物件ですけど駅近で悪くありません。
価格はまだ決まっていませんけど投資でも十分くらいな価格帯です。
興味のある人はメールか電話してくださいね。
公開前にお知らせします。

では、まだ買取り物件を募集していますので
お気軽にお声がけください。
もちろん、同業者さんや建築・不動産の営業マンのみなさんからの情報もお待ちしています!

にほんブログ村 企業ブログ 不動産業へ
にほんブログ村

不動産の売却・買取は愛和住販にお任せください!